KAORISSIMA by メッセージを伝えるアクセサリー

by KAORI OSANAI

「スピリチュアル」に関するモヤモヤしたアレ

全国の聖母の皆さま

あのさー、うまく言えないんだけどね、
こんなこと言うとアレなんですけど、
ちょっとモヤモヤしていることがある。
このモヤつきはずーーっとあって、
言葉足らずになると思うけど「忖度」して読んで欲しいのw
(え?忖度じゃないよ?斟酌?たぶんビシッとした言葉があるはずだったぞ?)

スピリチュアルを「学ぶ」人ってさ、
一体なんのためにそんなもの学んだり知ったり、知識を増やしたりするの?

それってさー全部はしょって早口で結論言うと
要するに
よりよく生きるため
なんじゃないの?

でさー、じゃ、よりよく生きるって何?って言ったらさ
あらゆる制約から自由になって
何は無くともめっちゃハッピー!
何は無くともキャッハー!
っていう状態を、自分で自動的に作り出せている状態
ってことなんじゃないの?

別な言葉で言えば、それは
自分の振動数を自分で上げる
ってことだと思うんだけど。

要するに、外的要素に影響されず、キャッハー!でいられる自分。
お金がある自分ハッピー → お金がなくなったらハッピーじゃないのか
健康な自分ハッピー  → 病気になったらハッピーじゃないのか
みたいな、「状態の変化」は関係なく、いつも上機嫌でいられること。

その上機嫌力をもって、思う通り生き切る。
成し遂げたいことがあるなら、全力で取り組む。
特にないんだったら、ないなりに全力で生きる。
いずれにせよ
思うように生きて上機嫌。
教科書なんかないんだよ。

ましてや新時代。
先行事例なんかないよ。
未体験ゾーンなんだから。
過去ではないところに生きる以外ない。

でさ、それにはさ、
圧倒的な自由
を獲得する必要があって、
同時に、他者(自分以外のすべて)の圧倒的自由を
認める必要があって、
てゆーか、他者の自由を「受け容れる」ってことだけど、
それが魂の解放、つまり
無制限、無条件、無尽蔵の愛そのもの
なわけだよ。

でさ、
それ、実践してナンボ
なんじゃないのかね?

なんかさ、
エネルギーが使えます、オーラが見えます、前世がわかります、未来を読めます、精霊の声が聞こえます
とかなんとかその他もろもろの、何?スキル?能力?なに?
みたいな話ってさ、
「それだけ」だと
だから何?って、思わない?

使えようが使えまいが、体感しようがしまいが
実際その人キャッハーなの?
わたしにとっては、そっちの方が5万倍以上、重要。

何年(長い年月)学んでいますとか、
ナントカの本は全部読みましたとか、
スピ業界(?)の人間関係に詳しいですとか、
誰を知ってますとか、誰に褒められましたとか、
誰はどうだけど、誰はどうじゃないとかの評論家ふうとか、
そんなことは、割とどうでもいい話なんじゃないのかね。

なんやかや、いろいろ詳しくても
その人の顔パッと見て
開いてるか、閉じてるか
ただそれだけの話で、それが全てなんじゃなかろうか?
要するに、その人の顔に
輝きがあるかどうかってだけなんだよ。

と、わたしは思ってる。

何をどんなに学ぼうとも
いつも口角が下がってて
もしくは無理やり笑顔作っても
実は疲弊しているとか
それってつまりノンキャッハー!なんじゃないの?

そんなつまらない話なんだったらさ
むしろ現実的な商売(ビジネスっていう言葉が嫌い)の話とかしてる方が
よっぽど楽しくない?

なにもしない聖人より
行動する罪人だよ
わたしはそうありたい。
(お、なんかいいこと言った感!)

そーゆー意味で、生きてるか、生きてないかは
顔がすべて物語ってるんじゃないかと思う。

いや、念のため、これ「誰のこと」とか「何があったの?」とかでは一切ないよ。
いわゆる「スピ好き」みたいな件に関して
常日頃ず〜〜と思っていたからね。

だいたい、この世界は目に見えるものと見えないもので成立している。
両者あいまって世界。
「スピの世界では」みたいな区分は嫌い。意味がないと思うもん。
わたしに言わせりゃ「ただの世界」だよ。
そう、こんなもんただの世界、ただの人生。
それだけ。
「せっかく生まれてきたんだから」
って、こないだ会った人が言った名言。
すごくシンプルに
そう、せっかく生まれてきたんだから、単にキャッハー!で生きようよって話。
学んだら、実践。
一生「学んでます」って受験しない予備校生と同じ。
だからよっぽどピンとこない限り、講演会とかわたしは行かないの。

あ、もちろん、人々がどうしようと「自由」だと思うよ。

なんかスッキリした!

スッキリしたから明日は「かねよんの本」やろっとw

読んでくれてありがとう!

またね〜!

ショップセレクトアイテム

X