KAORISSIMA

りーかお総研

帰ってきたヒャッハー!


 
なんだか、昨日、一昨日から、
朝起きると、すでに嬉しい!
なんだか知らないけど、心はキャッキャしている。
というイミフなキャッハー!感。
根拠なし、理由なし、何もなし。
何は無くともキャッハー!感。
(たとえ、午前中は完全に脳死していても)
 
わたし、完全に帰ってきたぞ、と。
(どこから?)
 
思えば「7月はあきらめた」と言ってたじゃあないか。
なんだよ!自分でわかってたんじゃないか!
とゆーことに、今気づいたw
 
 
さて、実際「どこに行ってたか」は知らねども、
旅をしたことは間違いない。
そして、わたしは、知らず知らずに握っていたものを手放した。
この旅は、むしろ、それを手放すための旅だったんだなー!
手放すために握った、ということでもあるかもね。
・・・という感慨。
宇宙は実によくできている。
 
何を手放したか、というのは、
複雑すぎて言語化はできないけれど
少なくともひとつ言えることは
「これがいいんだ」と思っていたことさえ手放す
ということで。
これね、宇宙の流れはすっごい早いから
ちょっと前までの「これでよし」とか、相当「よくはない」に変化する/してる。
何にせよ、「固定された思い」を持ったら、即座に重くなるよ。
「思い=重い」んだよ。
かつ、「手放す」とは、勢いをつけて投げることなんかではなく
そっと手を離す
みたいな感覚だ。
そして「ハイ、手放しました!」などという風には、絶対いかないってこと。
気づいたら、手から離れてた
手から離れていたことに気づく
そんな感じ。
 
それに「手放しましょう!」と言われて手放すものも手放しなんかではないし、
「手放さなければ!」と思ったって手放せませんよっツーの。
そんなもん、受け身でいて(アクションしないで)気づけることなんて
たかが知れている。
 
バッターボックスに立って、予期せぬデッドボール食らったり
頭にきて、今度は三振にしてやろうとか、むしろ当てたろとか
まーそういう生々しい行為の中から
試合後の一人ミーティングをして、
ときどきチームミーティング(笑)なんかもして
(信用できる人とに限る!そして、一方的に話を聞いてくれる人も大事!)
でもやっぱり一人で反芻して、、、みたいな地道なアレを経てからの
大いなる気づき。
アクションする、口に出してみる、ぶつけてみる、受け取ってみる
みたいなことは本当に大事。
 
 
ま、とにかく、わたしは帰ってきた!
ここで思ったのが、
「わたし、こんな羽交い締めみたいな状態だったくせに、よくやったな」
という感慨。
わたしはけっこう強靭なものを与えられている。
満足ではないにせよ、それなりに売上もきちんと上げた。(それすっごく大事)
・・・ということは、解放された今、これ以降はめっちゃいいじゃん!!
「養成ギプスの取れた星飛雄馬やね!」( by アダチサトコさん)
という(我々はいちいち昭和的な表現にこだわっているWWWWW)
その言葉をガッツリ真に受けて、
クソ暑い8月ながらも清々しい気持ちでいます。
与えられたすべてに、マジ感謝の気持ちだよ。
 
さ、かねよん本やろ。
(だいぶ目鼻が見えてきた)
 
そして創作もよどみなくできるようになるって感じてる。
 
 
リオ・デ・ジャネイロはあと2つ!

リオ・デ・ジャネイロ モザイクピアス/イヤリング


 
なんだか話したい人は来てね〜!

SESSION


 
読んでくれてありがとう!
またね〜!
 
 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

孤独死は悪なのか? 〜虚飾の中を生きた人
LIFE
仲良くしている某寺のA和尚から連絡あり、我が実家付近にお住まいのある方(Xさん)についてなんだけど、、、、と切り出された。 即座に「亡くなったのだな」と察して、話の続きを聞いた。   Xさんは孤独死だった。姉がいるが絶縁状態。さら...
気になる「磐井の乱」
CULTURE
既知外の皆様   リアル既知外な、どーでもいい話です。 夢で、誰かが知りたかった歴史解説をぜ〜〜んぶしてくれて、めっちゃわかった!んだけど起きたら忘れてしまったの。という話。     宮地嶽神社で見た、あの日本...
わたしだったら悲しいな、、、、
どうでもいい話
既知外の皆さま   昨夜、「国葬」の写真を見て、 あ、はっきり言って、なにかと本筋ではないところの話ですよ?予めお断りしときますけど。   とにかく、 わたしだったら悲しいな って思った。 これ。   や、わか...
More
X