KAORISSIMA by メッセージを伝えるアクセサリー

by KAORI OSANAI

嬉しい報告をもらったー!

先日の「野望新年会」ワークショップご参加の方から、嬉しいお知らせをもらった!

なにかというと、

嫌だと言っていた仕事をやめる決心をした

というご報告。

 

その方は「野望」という以前に、「目の前にある厄介ごと」をどうしたものかと悩んでた。

それは、今関わっている業務がどうしても好きになれないんだけど、どうしたものか、ってことだった。

話を聞いて、好きになれない理由にはめっちゃ共感できたし、嫌だという気持ちをもってこれ以上続けない方がいい。

わたしは全力で「辞めろ」推し。

反旗を翻して辞めるのではなく、思っていることを率直に伝えてみる、というところから。

 

「野望」で最重要なのは、まず精神的健康を重視すること。兎にも角にもそこ。

で、これ、「決断するための一時のストレス」に負けないこと。

「精神的健康」のために、それまで「慣例でやっていることをやめる」には抵抗を感じるかも知れない。

でもその抵抗を超えてじゃないと「一歩踏み出す」ってことにはならないもんね。

そして一度「アクション」の流れに入ったら、

やってみて、壁に当たって、見直して、やってみて・・・・というようにスパイラルアップしていく。

 

当日は、「辞めろ」系の話に「う〜〜ん」と悩んでいた様子だったのが、

アクションしたよ!

ということを伝えてきてくれて、めっちゃ嬉しくなったーーーーー!

こーゆーの、本当に甲斐を感じる。

短い時間でも、その人のことを真剣に聞いて、考えて答えてるわけだからね。

 

ところで、

この「野望」ワークショップの内容はめちゃいいので、新年と言わず開催したくて、

案内ページを作ろうとしているんだけど、さっさとできない(悲)

ワークショップはマンツーマンより、グループワークが良いのです。

最低4人ぐらい参加者がいればいけます。

というのは、人数がいた方が、イメージの力が強くなるから。

それと、人の野望にインスパイアされて、自分の野望も必然的に大きくなるから。

グループは知らない人同士でも知ってる人でも構いません。

しかも、どうして私がこれをやりたいかというと、わたし自身も得るものが大きいから、です。

それがイメージの力の凄さ。

集合意識の凄さ。

 

なんのこっちゃ?だよね。

「野望ワークショップ」に関しても追い追い書いていきます。

 

今日はとにかく嬉しかったー!というお話でした。

 

 

読んでくれてありがとう!

またね!

 

 

 

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

ショップセレクトアイテム

X