オサナイカオリノシゴト

KAORISSIMA ENERGY WORKS

イメージスキル(1)意識の話の巻

誰も知らない未来を創造しよう


イメージスキル獲得レッスン

なぜ、「イメージできれば実現したも同様」なのか。

 

まず、意識の仕組みを知ってください。

めんどくさいから超ざっくり行くよ。

すごいでしょ?この絵心。

とにかく、これはお茶碗ですから。

で、お茶碗=肉体と理解してください。つまり容れ物です。

次に

お茶碗の中にお米が入った!ちなみに「銀シャリ」というところから銀で描いてますよー。バカだねーーー。

これで「食べ物」になった!

ごはんですよ〜〜〜

で、お茶碗の中にご飯が入ってる状態。これがわたしたちです。

つまり、肉体という容れ物のなかに「魂」が入っています。それが「生きた人間」です。

 

でね、この「ご飯」だけど、

お茶碗の中に入っている時、まるっと「ご飯」と言えますけれども、

実際は

無数の「一粒」の集合。

いくつあるかすら知らない。

さらに重要なのは、このお米はさらに!

タイガー炊飯ジャーの中にも、まだあるし、

農家の納屋や、畑にまだあるよねーーーーーーーーーーーってことなのです。

実はそれぐらいのスケール感でお送りしている話が、ざっくり言った「魂=意識」だと思ってください。

そんで、魂と意識っていうのは、本来は違っていて

魂は広大だけど、自分で認識できる意識は1個だけなのです。

上の絵で、この集合体の主導権を握っているのが、この「1コ」と書かれた、一粒さん、だと思ってください。

ま、今のあなたのグループリーダー?班長さん?みたいなもんです。

 

で、次にパラレルワールドといいますか、つまりこういうことなのです。

これが結構、ややこしくてみんなわけわかんなくなる。

時間とか空間は、そもそも「ない」ので、

今、この時、この瞬間に、同時多発で、いろんな「時代」があるわけです。

だから「全部ある」。

だからうちのオトーサンが死のフェーズに入った時に、ジーザスに会ったりモーツァルトに会ったりしたのは、「ジーザスの時代のオトーサン」や「モーツアルトの時代のオトーサン」が、友人に会って仲良く話した、というだけのことで、元気な時のオトーサンは、さっきの魂意識リーダーさんが「テレビ局の長内さん」という世界を、彼に見せていただけです。

会ったよ、と話す時の彼は、今のリーダーさんが導く世界に戻ってきているので、「あれ?おかしいなあ?そんな人たちに会うなんて・・・・」とポカン顔です。でも実際に彼の魂は、その現場に自由に行ってたわけです。魂はどこにでも行けるってゆーのはそーゆー意味です。

死っていうのは、肉体というお茶碗がひび割れたりして劣化するから、米粒があちこち飛び出しちゃう、

そんな感じです。

(ここ、掘ると長くなるから、今はもうやめとく)

 

大切なのは、

今、この瞬間にも、過去の自分、そうねえ、、、処刑台に上るアントワネットだった自分もいれば、江戸時代の陰陽師だった自分もいるし、

同時に「2030年の自分」もいるわけです。

すでにいるのです。未来すらもすでに同時に存在しているから。

 

で、右の図。自分で知覚しているのが「顕在意識」ってやつです。自分でわかってる自分のこと、と言ってもいいね。

で、知覚していない意識は、さっき言った通り、無数にあるから、その中にいろーんな時空間のものが入っている。

ここは普段、意識の上に昇ってきません。

そこ=望んでいる未来の自分をイメージの力によって、上にぐんと引き上げる。

そこにスキルが必要なんだ!!!!!イエーイ!

というお話。

 

(続くよ)

 

イメージスキル獲得レッスンは、最低4人以上が集まったら開催します。

4人ぐらいすぐに集められるよ!とか、3人いるよ!とかの場合速攻でご連絡ください。

なんで人数がある程度いた方がいいのか、はまた説明します〜!

 

またねー!

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た不調、長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなど即効対応します



神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー



本日の記事

諏訪!知りたかった謎がちょっと解けた!
WORLD
や、ちょっと何から書いて良いやら掲題の件。めちゃくちゃ静かにコーフンしています。 ずーっと気にしていたけど、去年はあえて無視していた諏訪。ちなみにこの2年ほど行ってないし、諏訪の本も読んでない。 謎多すぎる諏訪は、わたしの中では「絡まった毛...
このタイミングでとんでもないものが眠りから覚めた
CULTURE
とんでもないものが、「今」という時代のタイミングで出る凄さ 「物部」を掘るのをちょっとおやすみしているナウ。 昨日、突然出てきた心踊るニュースに 類例なく「国宝級」発見 「盾形銅鏡」出土 奈良の富雄丸山古墳 うおおおおおおおおおおお!!!!...
マドンナ先輩
CULTURE
気がつけば、いつの間にかクチビルお化けになってしまったマドンナ先輩のことを、わたしは以前より好きじゃなくなってしまった。 いやー、もっと言えば、いつぞやの大統領選でヒラリー支持を強烈にアピールするあまり、トランプにナチの鉤十字つけたりして揶...
More
X