KAORISSIMA by メッセージを伝えるアクセサリー

by KAORI OSANAI

「お金に興味ないから!」って強く言う人

お金の話ついでに、日頃思っていることがもう1つあるから書いとく。

あ、この話は「サラリーマンとか派遣社員とかとして稼ぐこと」は一切視野に入れてないよ。

 

なんかお金の話ができない人ってたまにいる。

お金を稼ぐ話になると急にトーンがおかしくなる、というか。

「わたしはお金は興味ないから!」

と強い調子になったり、妙に弱気になったり。。。。

 

なんらかの引っ掛かりがあるんだろうなーーと思う。

 

でも、それ、すーーーーーーーーっごく単純な話で

お金を稼ぐことが上手ではない

お金を稼ぐスキルを身につけていない

というだけの話。

単にそれだけの話。

 

それって、化粧が上手くないとか、歌が上手くないとか、パスタがうまく作れないとか、

そんなもんと何が変わるのか、ちっとも変わんない

ただ、「今は上手じゃない」というだけのこと。

 

なのに、なぜかそのことに

自分の中で異様に逆付加価値をつけて

抵抗をさらに大きくしているだけなんじゃないのかなーと思う。

 

逆付加価値とは、「間違った自己分析」ということです。

それが昨日の紹介記事に出てた話だな。

 

でね、そういう人の心理って、実は

単に

そのスキルを得るためのトライや努力をすることが苦痛だ

というだけの話なんじゃなかろうか。

そこに「お金に興味ない」ってつけることで、うまくぼやかしているつもりになっている、ように見える。

 

で、

「ない」ものを「ある」ように見せることって、ヨクナイ。

スキルがないだけのことを

「興味がないから」というセリフは

「スキルはあるんだけど、興味がない」というニュアンスに差し替えているわけで。

 

 

お金の話をするとき、わたしは、特段ガツガツとお金が欲しい!!!

なんて思ったことはない。

お金なんかゲームみたいなもんだ。

でも自分が得て「気分がいい額」と、「そうじゃない額」って、実際にはあると思っている。

仮に金額が低くても、別な満足が得られるならそれは「気分がいい」。

高い金額でも、別な面で満足できなければ「気分が悪い」。

わたしには、ただそんだけのこと。

支払う時も、額はどうでも「気分良く支払う」ということが大事で

「しぶしぶ支払う」のは健康保険料とか、まーもーソーゆー「かーーーー!」というものだけ(笑)

 

 

でね、もちろんこの世に

お金を欲しがるのはヨクナイことだ

とか、何とかかんとか色々と「作られた常識」がありますよ。

 

でさ、

豊かさとはお金ではない

というのもありますし、ええ、わたしは本当にこれは100%以上、そう思っていますよ

 

 

でもさ、たった1つのことは事実で、

自由に使えるお金を持っていない人は

誰かのために役立つお金を差し出すこともできない

んだよね。

・・・・それ、豊か、かな?

 

 

そんで、わかったよ。

「お金興味ない!」って強く言う人ってね、確実にね

そのお金は自分だけのもの

って思ってるのじゃないか?ってこと。

人に分け与えたり、循環させたりする発想は、やっぱしナイんだよ。

 

むむーーーーーー。

 

 

 

で、人のことより自分のこと。

ここに気づいたので、昨日、あることを改めて思った。

 

金子さんに100万渡すゲーム!

やっぱこれを全力で取り組みたい。

 

知らない方のために、繰り返しになりますが

この「マリアグリッド」は、現在、昏睡状態でおられる金子浩一さんに、この1ヶ月間の利益の40%をドネイションします。

このクレイには、金子さんが開発していた「特別な水」が練りこまれています。

 

「昏睡から覚めた時に、自分の水が100人の諭吉に化けてた」

そんなおとぎ話があってもいいじゃないか。

もちろん、諭吉はパワフルだから、200人でも300人でももっといい。

マリアヒーリンググリッド(予約受付)

 

このゲームを完遂できたら、何が起きるのかを見てみたい。

 

そんなことを改めて思ったよ!

というのが結論です。

 

読んでくれてありがとう!

 

またね!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

ショップセレクトアイテム

X