KAORISSIMA

りーかお総研

「石の意思、人の意思」の話


こないだ宝石のフィッティング会に行った話チラッとしたでしょ。

その時、ものすごくハラ落ちしたことがあった。

 

この話の前提として、宝石ってそもそも「華美な装飾品」とか「金持ちの象徴」「成功者の証」だとか、そういうイメージの話をしたいわけじゃないの。

パワーストーンと呼称されているものは、大きな天然石の塊の中でも美的に「宝石」にはなれない、要は一番イイとこじゃない部位で、まあ石を鶏肉に例えるならば「ガラ」みたいなもんよね。

それでも「パワー」があるのよね。

で、その超レアだったり、別格に美しい部位が研磨されてカットされて「宝石」になるわけよね。

「パワー」がないわけがない、わけよね。

 

でさあ、3年前のパリで、「宝飾の歴史」みたいなテーマのエキジビション行ったのよ。めっちゃ興味深く、とても良かったの。

今となってはどうして図録を買ってこなかったか、悔やまれるばかり。

当たり前だけど展示方法も何処かの国とは比べようもなく、良かったわ。

 

でね、中でもわたしが「ピンときた」のは展示された宝石ではなく、この絵よ。

見て。

この一枚を見て、わたしは悟った。

宝石(ジュエリー)って、本来は「金持ちのオバハン」じゃなくて、殿方がつけるものだったはずだって。

要するに力があるのよ。

「事を成す」ために石の力を借りていたはずだわ、って。

それがいつしか、マーケットというものの原理によって「単に身を飾るためのもの」に変換されていったのね。

 

 

でさー、わたしさー、その宝石フィッティングの会ね、

意味不明に参加したのよ。だって、石に興味なかったもん。

しかもみんなはきっとアレよね、マリアグリッドで水晶を使ったからわたしが石に詳しいと思うかもしれない。

でもぶっちゃけ、何も知らないのよ。

だけど、この会に出たことによって、グリッドの発展性に関してたくさんのヒントを得ることもできた。

しかもね、

この会に参加することは、グリッドが誕生する以前に決まっていたのよ!

なんだか知らないし、関心もないけど、行く流れになってたの。

(その宝石屋さんね、あとで紫鯨亭さんから聞いたんだけど、「間違いない」らしいのね)

 

でね、会場は、わたし以外「ワケわかってる人たち」っぽかった。何をする会かみんな知ってるわけよね。

わたしだけが「ポカン」よ。こういう時、めんどくさいからわたしは誰とも話したりしないの。

で、社長登場。

石のパワーについて軽く説明ののち、実際に「効果」を体験してくださいってことで、「ハイ、この中で今、身体のどっかが悪い人〜」。

「はーい、今日はずっと頭が痛いです(確かに顔色も良くない)」

「足が痛くて、歩くときに痛みが走ります」

「腰が痛くて、、、、」

「花粉症で目が痒くて鼻が詰まって、、、、」

(・・・・・ある意味、振動数の低い人たちの集まりかよと思ったわよw)

 

でね、そのときに社長は必ず言うの。

「じゃあ、頭痛がすっごく治るのと、ちょっと治るのとどっちがいいですか?」

「すっごく治る方で!」

わたしはピンときた。で、納得した。

これさ「本人の意思」の話だよ。

「そんなことで治るわけないじゃん」とか顕在意識が思っている限り、治るわけないんだよ。

だから本人に「自分が治るを選択した」と表明させることはすごく大きな意味がある。

社長、流石だなあ!って思った。

 

要はエネルギーだから、石の持つ「波動」が意識と連動するわけ。で、一瞬で変わるんだよ。

ジーザスが、歩けないおっさんを歩けるようにした時も、おっさんに聞いたよね。

「あんた、俺に会ったら俺が治せると信じてたんけ?」

「はい」

「よし、行け、あんたもう歩けるぜ!」

「マジか!俺歩いてるぜ!ありがとう!」

(まーこれ、超訳だけどね。聖書よりわかりやすく臨場感あるわよw)

要するに、意思のあるところにエネルギーは同調するのよ。

 

 

そんで、その人パッと見て、合う石出して、手のひらに乗せると

みんな瞬間的に顔色が良くなって、「もう痛くない!」ってキャッキャしてた。

でも、石を手から離すと、また振動数低くなってた。ふ〜ん、、、て思った。

わたしってこういう時、しれーーーっと見ているの。なんていうか、同調しないで見届けているの。

 

そこで思ったの。

マリアグリッドもさー、わたしは発見した瞬間から写真アップして、

その写真だけで「あっ!」って思った人たちがいるんだよね。

その後の経過もすべて開示して、何が起きたか、起きているかも共有させてもらってるわけだけど、

「これはなんかある。なんだかわからないけどすごい」って直感的に理解して入手してくれた人たちには、

実際やっぱ変化が起きているんだよね。

わたし自身も「〜に効きますか?」って確認してくる人には、効果について答えることはしないし、

そういう人は持たない方がいいと思っていたの。これも直観だけどね。

 

でね、その会で「宝石ヒーリングカード」についての説明をしてくれた女性がいてね、

わたし、「この人のこと知ってるよな、どこで会ったのかな」ってずっと考えていたのよ。

実際は初対面なのよ。だけどなんだかものすごいシンパシーを感じたの。

そしたらその方が近くにやってきた時「あれ?どこで会ったんだっけ?会ってるよね?」って言われた。

これも謎よ。でもご縁よ。

あ、で、とにかくそのカードを買ってみたの。(例によって、買ったけどまた放置してあるw)

「すごい宝石」って、やっぱ写真でもエネルギー発するんだって。

前だったら「え〜そんなのアリかよ」って思ったと思う。疑い深いから。

今は100%そうだと思うわ。

マリアグリッドも「写真見ただけで効果が・・・」という話を聞くんだけど、

え、じゃあ何?

マリアグリッドって「すごい宝石」ぐらいの価格にすりゃよかったのかしら?(爆笑)

しくじった!

って思ったわwwwww

宝石のお値段に比べたらあんた

タダみたいなもんじゃんね〜

 

でもいいの。

真面目に、いいの。

これはわたしが決めた額じゃないから、それに従ってるだけなの。

はっきり言って、もうすべてわたしの意思は、関係ないって悟ってるのよ。

わたしはこれを世界中に広げるために、最大限の努力をするだけ。

今年は努力がしてみたい、って思ってたから、ちょうどいいのよ。

 

読んでくれてありがとう!

またねー!

ちなみに花粉症とか、なくなります。ええ、もちろん個人差あるでしょうけどね。メカニズムはわかりません。

マリアヒーリンググリッド(予約受付)

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

言える空気じゃなかったから言えませんでした。
MIND
既知外の皆さま またか!と思われようとも、やっぱ記しておく。   そもそも、 ジャパンみたいに資源も人口も少ない国が、アメリカみたいなでっかい国相手に戦争しようと思ったこと自体が「間違い」だった、という正論中の正論。 そりゃそうだ...
祖先の皆さん、生き残ってくれてありがとう
LOVE
自分自身の心理の変化について気づいたから書きたいと思う。 毎年8月は終戦記念日の周辺で、戦争関係の良質なドキュメンタリーが次々放送されるので、今年も可能な限り録画して怒涛の勢いで連日見てるわけなんだけど、終戦から77年経った今だから、あたか...
インプット強化月間。シビれる鴨長明
WORLD
既知外の皆様   最近めちゃくちゃ本を読んでいて、合間に録画してあるドキュメンタリー見て、時々映画を観に行く日々。毎年この時期は、戦争関係のまともな検証番組が並ぶから、必ず撮って見るようにしている。 要するにインプット強化月間ね。...
More
X