KAORISSIMA by メッセージを伝えるアクセサリー

by KAORI OSANAI

確定申告と振動数

やーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと

解放された!

あの忌々しいフォーレターワードから!

それで、今のわたしは文字通り「弛緩」の状態。

まさに空っぽの状態。

特に何もやることがない。(やりたい、という気が一切起きない、という意味)

 

これが、いいのよ。

 

こういう時間を作り出すために、わたしは確定申告というものを活用しているのよ。

凡人にはわからない!(爆笑)

 

解説します。

 

「確定申告やらなくちゃ・・・」という意識が常にある一方で、「やりたくない」も同時に存在する。

で、そうすると、むしろ「やりたいこと」の意識が活性化するのよ。

確定申告みたいな全く生産性のない無駄な行為をやるぐらいなら、あんなものを作りたい、こんなことをやってみたい、そんなものも面白いかも。。。。

などといったように、とめどなくアイディアが出てくる。

ほんとうよ。

これは振動数の原理よ。

ちょっとした「摩擦」あるいは「干渉」によって、一時的に回転は落ちる。

でもそのぶん反発力が発生するから、さらに回転が上がる。

通常だったら考えもしないような発想が出てくる。

そして意味なく「芥子の花」みたいなものを作ってしまったが、それは一例で、

この間に「本来だったらこっちをやりたいけど、確定申告を先にやらなきゃいけない」という意識の拮抗

とにかく非常に非常に良くて、

で、超苦痛だった一方がなくなったことにより、バランスが崩壊して、今、本当の「中庸」というものを味わっている。

な〜〜〜〜んもしなくて

な〜〜〜〜〜〜んも感じない。

義務でもなければ権利でもなく、

意欲でもなければ無気力でもなく、

なんでもないし、なんでもいい。

そんな感じ。

 

申告が終わったから、いきなり怒涛のようにやりたいことをやる!

というわけではなく、「空(くう)」の状態ということですな。

それは一番いい状態。

庭に咲く花が、風に揺れるのをぼんやり眺めている、みたいな感じ。

こういう時に、松果体が活性化するわけですよ。

夢は夜ひらくの原理。

 

 

ところで、

どうして確定申告がここまで異常な眠気を誘うのか。

わかった。

これは数字の中でも、もっとも振動数の低い数字。

だいたい、お金というものは、それ単体では振動数が低いもの。(だから、振動数の高い使い方をしないといけないわけ)

しかも過去のこと、過ぎたこと、ここにはないことの「幻影」のようなものだから、まさにFantômeそのもの。

生きていない。

だから何も振動していない。

死んでいる。

このギャップにより、わたしはエネルギーをアホみたいに奪われる。

結果、死にそうに眠くなる。

だけど「義務」だからやらなくてはいけない。(もちろん「義務」は振動数が低い)

 

わかるかなー。

わっかんね〜だろ〜な〜〜〜wwwww

 

ポイントは、

「お金」とは、それ単体では振動していない。ただの紙だから。

人と人の間に入って初めて振動する。なぜなら人が使わなければお金に意味はないから。(わかるよね?)

なので、お金の振動数を上げるのは人間。

振動数の高い使い方をすればお金は生きる。

生きたお金と死んだお金がある、というのは子供の頃からジイさんから聞いていた。

人は生きた金を使ってナンボだという話。

 

・・・まあ、いいや。

 

 

とにかく解放感だよ!

 

読んでくれてありがとう!

またねー!

 

Kaorissima マリアグリッド 

おすすめアイテムも見てね

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

ショップセレクトアイテム

X