KAORISSIMA by メッセージを伝えるアクセサリー

by KAORI OSANAI

マリアグリッドの話(2)

今日は、マリアグリッドに関して、検証していただいている紫鯨亭なおさんからのいくつかのフィードバックをいくつかお伝えします。

 

その前に、「紫鯨亭なおさん」て?というところからだと思いますが、「共鳴法整体」と題しているところから、オモテ向き(笑)、腕のいい「整体師」ということになるんでしょうが、いやーそんなもんじゃありませんよ。

医学部を出て医師免許がなければ「医療」とは名乗れないとかの決まり事があるかと思いますが、なおさんのは「施術」と言ってもワタクシ的な観点から言うと「治療」だと言いたい。

まーそれを言うなら「病気」ってなによ?というそもそも論に行き着きまして際限なくなるわけですが、そんじゃ仮に、医者ってのはナウの世界においては、投薬するための処方箋を書くのに必要な免許、とか、人の体を切ったり貼ったりするのに必要な免許、だとして、

お薬でも、手術でも根本的に治らないことなんていうのはザラにあります。てか、対処療法じゃ意味ないんだよ!っていう症状はそこかしこにあるわけです。

例えばわたしは、気圧の変化によって毎回毎回めっちゃひどい偏頭痛に襲われてた。

偏頭痛というのは、普通の頭痛薬で治るものを指しません。偏頭痛専用薬というもんがあって、それは確かに効く。(高いよー)

あっという間に治るけど、また気圧が変わったら、また痛くなる。

こーゆーことを言うと、フツーの人はMRIをやったほうがいい、とかなんとかすぐ言います。こっちはうんざりします。

そんなもん、今更言われなくてもとっくの昔にやってます。そんで、「極めて正常で何の問題も見つからない」と言われるわけです。

もっとバカな親切な人は「その時はなんでもなかったかも知れないけど、もし腫瘍だったら大きくなってるのが見つかるかも知れない」とかなんとか言います。

たいてい、そんなもんです。

 

この偏頭痛問題にはカナ〜〜〜り長いこと悩まされっぱなしだった。

ところが、なおさんは、初めて見てもらった時に相談したら「気象病やな」と言って、なにをやったのかやらなかったのかさっぱりわかりませんが、

とにかくそれ以来、わたしの偏頭痛はすっかり消えた。(いわゆる霊的な攻撃の時以外は)

ヒャッハー!です。

それは「治療」と呼ばずしてなんと言うの?

そんなわけで、わたしは絶大な信頼を置いているわけです。ちなみに、彼のことは金子さんのご紹介で繋いでいただいた。

で、なおさんはマリアグリッドを治療にも使うことがある。それを今回の集中講座で教えてもらっているわけですが。

 

 

前置き長くなったけど、

以下、検証のフィードバックです。

1)マリアグリッドは反作用を及ぼさない、安全なツール

当初、なおさんは、マリアグリッドは力があるだけに、扱いは要注意かもしれんよ、と言われていました。

というのは、「いいことにも、悪いことにも使える」という意味で。つまり誰かを呪ったら、それもできる。だけどエネルギーはトーラスだから、自分に返ってくる、といったようなこと。

また、この手のエネルギーグッズですごい効力があるものは、得てして反作用を及ぼすことがある。つまり、「ハマればいいことが起きるけど、ハマらない場合は悪いことが起きる」的なこと。あるいは大きく得たぶん、あとでしっぺ返しを食らう、的なこと。

ところがマリアグリッドは、どうやらそういう仕組みではないみたい。

「めっちゃ効くか、効かない場合はなにも起きない」。つまりめちゃくちゃ安全だということのようです。

そういうツールは珍しいようですが、「たぶん愛のエネルギーだから」と言われて一同ハッとしました。

深いなー!

 

2)水晶ポイントがヘタらない

これも当初、「水晶はじゅうぶん気をつけて」と言われていまして、セットに付属のものは大丈夫だけれども、通常、水晶というものは邪気を吸うからだんだんパワーダウンするし、邪気の充満した水晶の浄化はかなり難しい(ほとんど無理)ので危険、ということでした。

ところが、この付属の水晶は、使っても一向にパワーダウンしないのだそうで、実に不思議だという話でした。

「もしかしたら、吸った邪気を、どこかに返しているか、自動浄化しているんちゃうか」ということで、かなり謎らしい。

わたしはもちろんポカ〜ンです。

とにかくブラジル産ということにだけこだわって選んだのと、発送するまで藤圭子を聞かせていること(爆笑)ぐらいなのですけど。

ミニミニマリア像とのコンビネーションがうまく作用しているのでしょうか。。。。。

 

3)きっちり左右対称に並べる必要はない

これはなおさんのクライアントへの施術での話ですが、並べ方によって身体の前面あるいは背面の熱が上がったり下がったり、を創出することができるようです。

これももちろん、わたしはポカ〜ンですが。

で、その際に、左右をきっちり対象に並べるよりも、わずかなズレが「必要」とのことで(どうしてかというのは「波動学講座」参加者だけのヒミツですが)、

そもそもこのマリアさま軍団は金型で作られた鋳物と違うのですべてが同一ではない。顔の向きも、高さもそれぞれ微妙に違うので、エネルギーが生きている、ということのようです。

 

 

 

まだまだあるんですけど、眠くてもう限界です。

また講座が進むにつれ、可能な限り書きたいと思います。

 

読んでくれてありがとう!

 

またね〜

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

ショップセレクトアイテム

X