オサナイカオリノシゴト

KAORISSIMA ENERGY WORKS

努力と根性

誰も知らない未来を創造しよう


努力と根性

という言葉がわたしはとても嫌いというか、縁がないんですけど。

だって、なんかエレガントな感じがしないじゃないですか。

 

って、あんた、そんなこと言ったらアタクシご本人様があんまりエレガントな感じがしないんですけどね。

ふん。

うるせーわ。

 

 

いやーーーーーーーーーーー

今日はジリジリした日。

 

ジリジリはまさに肌に太陽が照りつけるごとくに、曰く言いがたい、あの感じ。

あれ決して気持ちよくはないじゃないですか。

 

昨日言った、言いたくて仕方がないけど我慢してる件。

それに限らずなんでも、アタマの中で妄想して、あーだのこーだの思い巡らせてる時って脳内キャッキャ感激しいですよね。

いわゆる「ワクワクする〜」みたいな状態。

 

でもさあ、それをカタチにする作業って、途方もなくクソ地味で

キャッキャの真逆ですよね。

日本の反対はブラジル。みたいな話。

 

そう、まさに。

昨日までわたしの脳内ブラジル。脳内コパカバーナ。脳内カイピリーニャ。脳内サンバ。一周回って、サンパウロでうどん屋やってる自分。藤圭子が流れるうどん屋。今日もめっちゃ賑わってる。忙しいねー!おや、そろそろ仕舞いの時間だよ。今日も一日よくやった。

そして今日、日本。・・・・・・。・・・・・・。・・・・・。日本。

ジリジリジリジリ・・・・・

 

着手したらジリジリですよ。なんでもそうだと思う。

アクセサリーだって、パッと思いついて、脳内「おお!いいじゃん!」ていうのを、カタチを持たせた瞬間

「違う!こんなのじゃない!!!!」ってなるわけで、こんなのじゃない、をいいじゃんに変換させるまではジリジリジリジリ。

実「いいじゃん!」に到達するまで、アホみたいに時間がかかることもある。

一人「チ!」とか舌打ちを連発しながらね。

 

これはイラついているのとは違う。

ジリついているのだ。

 

だけど、このジリつきを脱してこそ、なんですよね。

それはちょっとセックスにも似たものがあるかもしれません。

 

このジリつきと向き合う時間。

これ結構しんどいってゆーか、めんどくさいですよ。

ジリついたからって、必ず「達する」とは限らないですからね。

 

そんで思った。

このジリジリと向き合うこと。

あれ、もしかしてこれがいわゆる努力と根性なのではないか?

 

めんどくさい、と言って回避するか、そこで放棄すると

結局いつまでも爽快感は得られないし、「俺、やってやった」感も得られないから、なんやかやで自分内ノウハウも育たなきゃ、自信もつかず。

そんでやっぱ、結局低レベルなところでウロウロする。

 

ワクワクだけを求めて、いつまでも会得しない人って、

多分、努力と根性を知らないのではなかろうか、、、、と

 

52年間努力と根性と無縁な人生を歩んできたアタクシ、思ったでやんすよ。

 

このジリジリは決して楽しくなんかない。

でも、楽しい!にたどり着くためには通らなきゃいけない奥の細道。

 

・・・・・って、ジリジリに飽きたから、ブログで道草しているのですけどね、なう。

 

 

またね〜!

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た不調、長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなど即効対応します



神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー



本日の記事

諏訪!知りたかった謎がちょっと解けた!
WORLD
や、ちょっと何から書いて良いやら掲題の件。めちゃくちゃ静かにコーフンしています。 ずーっと気にしていたけど、去年はあえて無視していた諏訪。ちなみにこの2年ほど行ってないし、諏訪の本も読んでない。 謎多すぎる諏訪は、わたしの中では「絡まった毛...
このタイミングでとんでもないものが眠りから覚めた
CULTURE
とんでもないものが、「今」という時代のタイミングで出る凄さ 「物部」を掘るのをちょっとおやすみしているナウ。 昨日、突然出てきた心踊るニュースに 類例なく「国宝級」発見 「盾形銅鏡」出土 奈良の富雄丸山古墳 うおおおおおおおおおおお!!!!...
マドンナ先輩
CULTURE
気がつけば、いつの間にかクチビルお化けになってしまったマドンナ先輩のことを、わたしは以前より好きじゃなくなってしまった。 いやー、もっと言えば、いつぞやの大統領選でヒラリー支持を強烈にアピールするあまり、トランプにナチの鉤十字つけたりして揶...
More
X