KAORISSIMA by メッセージを伝えるアクセサリー

by KAORI OSANAI

使えない写真より文字の方が効果ある場合もあるねって話

数日前、我が家の食卓で数秒間の話題になったこの件。

岸田文雄氏が波紋を呼んだ投稿写真巡り反論 「おかしな気がする」

これね。

 

わたし思ったわ。

 

「こんな写真」なんか載せる必要なかったわけじゃん。

テキストだけで、むしろ共感得られるんだよ。

夜のテレビ出演の合間に、地元から上京してきてくれた妻が食事を作ってくれました。 わたしが頑張れるのはこうして支えてくれる妻の存在あってこそ。ありがとう●子、愛してるよ。家庭への感謝は忘れてはいけません。

とかなんとか。

SNS流行ってます。写真上げないといけない!みたいな「しなくちゃ脳」でやるとろくなことにはならないの例かも。

 

 

わたしはこの写真が「男女平等」に反するかどうかはわかりませんけれども、

いまな〜〜んでも細かく見る大衆のイチャモン合戦から身を守る意味での

「適切なブレーン」が要するに、いないんだね〜ってことだけは露呈したよね。

岸田さまお一人の問題ではなくて、まあ党全体の話かもしれないし、国全体のことかもしれないけど、

時節を読んでの危機管理みたいなことは、まあ無理なんですねってことだわ。

 

 

この写真誰かが撮ってるわけでしょ?秘書とか、身内の方?

「マスク」とかいろいろメッセージ的なもんは入れ込んだつもりでしょうけど、単に写真としてみた場合、不自然極まりないシーンだよ。

「ご飯を前にしたら、ケータイは置きましょうね」というキャンペーンに使えそう(笑)

 

 

ま、政治家のプライベートとか、ほんとどーでもいいんだけどねw

 

ほなまた

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

ショップセレクトアイテム

X