KAORISSIMA

ENERGY BOUTIQUE

毎日毎日なにかしらの感動があるけれど、これは嬉しかった!という話

今日、なんか、めちゃくちゃ感動したことがあった。

突然届いたたくさんのかわいらしい編み物。

この寒い冬に、本物の「ぬくもり」、あらゆる意味で。

底を見たら全部「フラワーオブライフ」。

これ、なんだと思います?

マリアグリッド収納袋!!!!!!

こんな風に格納して、水晶もマリアさまも傷つかない。

めちゃくちゃ愛を感じる。。。。。

 

だいたい、何が嬉しいって、

グリッドを持ってくれた人が、それぞれ「自分のグリッド」にしているというか、みんな独自の愛情を持って、それに接している様を見ると本当にじ〜んとくる。

「聖母マリアはわたしたち自身」だと言い続けて、つまりそれは持つ人持つ人の自分自身であったり、母親だったり、隣のオバハンだったり、、、、

教会という権威から抜けたマリアさまが、みんなのところで大事にされているのを見ると、

本当にわかってくれてる人たちのところに行ってる実感を得て、泣くほど嬉しい。

 

もう一つ、嬉しいことは、

「自分なんてなにも・・・」という気持ちでいた人が、

何かできること、なんでもいいから今すぐできるスキルで、ゼロから形を作る、

という、たった少しの一歩を前に踏み出す人が発生するのを見るのが、

実のところ、何よりも嬉しい。

これは、きちんと吟味された素材で、時間も手間も愛情もかけられてできたもの。

だったら欲しいと言う人に、きちんと札をつけて販売したらいいとわたしは思う。

最初の一歩がこの袋。やがて、いろいろとできるようになる。

それに今後は、純粋な人の手から編み出されたものにしか、力は宿らないと思うから。

 

 

いくらエネルギー的なことを理解したり、セッションを受けたり何かを伝授されたりしても、

一歩前に踏み出す、実際にアクションをする

に繋がらなければ、あんまり意味はないんじゃないかなーとわたしはつねづね思っているから、

行動を起こした

という実例を見るのが、ほんっっとうに嬉しい。

逆に言うと、「行動」まで行かなければ、わたしのバーイ、どんなに感謝されても今ひとつ、その、、、「う〜ん、、、」という気持ちをどこかで感じてしまったりする。

 

そんなわけだから、友人、宮城景花のこの記事

あなたにも出来るよ、と言うことが言いたい

なんかを見ると、心の底から「やってやった!」と思えるわけだ。

 

そう、誰にでもできる。

で「やる」と決めたら、あとはどんどん必要なものは降りてくるし、

一人で慣れないうちは、わたしはいくらでも実際的なアドバイスができるから、伴走してあげます。

 

そーーーそーそーそー、

わたしが「スピカテゴリ」に絶対入れられたくない、と思っているのは、

見えない世界のことを扱っているからと言って、「3次元世界での実際的な話」を、わたしは決して嫌いではないと言うか、

むしろそこも普通にわけわかってるってことが、自分の生命線だと思っているから、

なんだよね。

普通に仕事スキルありませんでした→疎外されました→スピリチュアルで悩みがなくなりました→でも仕事スキルありません

とかは、なんかちょっと、、、その、、、、なんちゅうか本中華なんだよね、わたしにとっては。

 

で、仕事のスキルなんか誰でも、今からでも、全然獲得できるよ!

ということを言いたい。

「働きに出る」なんて、これからますます怪しくなる。

そんなことより、自分で小さな何か、楽しい何かを起こすこと。

なにも考えずに坂ノ下修道院を始めたら、何年かしてわたしはこうなった。

で、そんなことは誰にでも、ますます誰にでも、起きることだと思うんだよね。

 

てな訳で、12月7日。

ぜひ、この話を聞いて欲しいです。「コンフォートゾーン」という言葉はともかく、誰にでも必要になってくる話だと思います。

【12/7 zoom講座】コンフォートゾーンから出る!この先絶対役に立つ「メンタルと実務」の赤裸々な実例

 

ではまた!

会いに来て!いろんな個人セッションやってるよ!

りーかお総研では大真面目にソースエネルギーについて研究しています

マリアグリッドに関するすべての情報はこちら

Kaorissima マリアグリッド 

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

ショップセレクトアイテム

X