KAORISSIMA

りーかお総研

全ては「気のせい」/オバハンになるって素晴らしい


昨日は「日蓮巡礼」以来スッキリしてしまいまして、

お昼にサムゲタン屋さんに行ったから、夜サムゲタン作ろうと思って(たまにあるこのバカな連鎖w)骨つきモモ肉を買って帰り、

夜中に一人でコトコト煮てやることにした。

そしてわたしは猛烈に前のめりに作るとき、料理は上手い。今は前のめりになる時が、ずい〜〜〜〜〜ぶん少なくなっただけ!

やっぱナツメがあるとないとじゃ大違いな、この食べ物。骨つきであるかどうかも味を分ける。

かーーーーーーーーーーー!うまい。滋味だぜ。

オトーサンも好きだったから、母・まるちゃんに「明日持っていくよ」とLINEしたら、「明日は〇〇と出かけるわよ」と返ってきて、

ま、留守宅に行っておいてくりゃいいだけなので、さっき実家に行った。

 

春だなあと思うのは、梅の木の下にひっそり咲いた福寿草を見つけたとき。

誰にも言われなくとも、時期が来たら並んで顔を出してくる。

すごいなあ。

オバハンになったからなのか、こんなことで胸がいっぱいになる。

「今年も福寿草が咲いた」ということが、なんたる奇跡かなんて、それがどんなに喜びかなんて、ガキの頃にはわからない。

いや、こんなことで頬を涙がつたうようになるんだから、オバハンになるということは実に聖なることのように思えた。ザマアミロだ。

 

龍のような梅の木は、いつどの植木屋がやったんだか、あんまりセンスが良いとは思えない感じで養生されていたわけだが、

梅さんはそんなもの気に入らないのか、ぷっと地面にコンクリートを吐き出している。

もしかしたら去年も気づいていたかもしれないけど、今日はこれを見ても涙がこぼれた。

こんなものは、要らないんだよね、余計なお世話だ。

自分の好きに、伸びたり曲がったりしたいんだよ。

そしてこの手前に見えるごくわずかな部分だけが、地面との接地になっているわけで、それでも春が来れば生い茂り、たわわに実を灯してくれる。

そんな重さを、今年この方は支えられるのだろうか。

養生し直さなきゃいけないな、と思うと同時に、倒れたければ、倒れてもいいんだよ、という気持ちにもなった。

 

庭の片隅、松の下で小さな土だけを与えられた盆栽の梅は、長いこと枝も落としていない放置された存在だったのに、

揃って見事な香りを放っていた。

なんたることかと心震え、足がすくんで号泣した。

なんの手入れもしてあげなかったのに。。。。

これは隅々まで「気」が回った証じゃないか。

その辺にほっぽらかしておいたシクラメンの鉢は、冬には見事な花を咲かせた。

 

ありがたくて、ありがたくて、じっと地面を見つめては涙がこぼれるのだった。

 

なんでこんなものがあるのかさっぱりわからない、柿の木の下の石さん。

去年まではなんでもなかったけど、今やわたしはこの方たちが「石」だとは思わない。

てか、あなたたち、いったい何?どこからきたの?

しかし本当に、どうしてこんなものがいっぱいあるのか、不思議。。。。ジイさんが盆栽に使う石だと思うけど、そうなの?

♫おし〜えて おじいさん〜〜〜〜

と言えども虚し。何も返らず。

 

 

このところ、正月を過ぎてから、

母まるちゃんに、スライトリーな「変な兆候」、つまり人といるのに、際限なく自分だけ喋り倒す、

誰かが話しているのをインターセプトして自分に持っていく、という現象が気になっていて、

仕方なくどうにかグリッドをいじったりしていたのだが、

今日行ってわかったのは、「井戸の手入れ」だった。

冬の間は寒くて、アオコ?(わけわかんない藻)を取ることもしていなかったから、とどのつまりは淀んでいた。

滞っていた。

祖母がやっていたように、父がやっていたように、わたしはしゃがみこんでわけわかんない藻を綺麗にした。

先ほど、まるちゃんから連絡があり、

その反応は、「良いまるちゃん」にすっかり戻っていた。

 

全ては「気」のせい。

全部「気のせい」なんだよ。

 

なんだか今日はすべてがありがたくて、帰りの道すがら、八幡宮にまでありがたいと思った。

京都からの帰り道、八幡宮領域に入ったらケロッと頭痛いのなくなったのを思い出して

全部「気のせい」なんだよな〜としみじみ思った。

なんやかやいっても、黙って守ってもらってる。

意味なく涙が出て、すべてがありがたい。

乗ってる車ですらありがたいと思えたから、そのままスタンド行って洗車機つっこんでやった。

ごめんねごめんね、運んでくれてるのにろくに手も入れないで。

 

・・・・オバハン魂炸裂だぜ!

 

 

さて、今年は「盆栽元年」になるのかなあ、、、、、

 

 

ほなまた

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

孤独死は悪なのか? 〜虚飾の中を生きた人
LIFE
仲良くしている某寺のA和尚から連絡あり、我が実家付近にお住まいのある方(Xさん)についてなんだけど、、、、と切り出された。 即座に「亡くなったのだな」と察して、話の続きを聞いた。   Xさんは孤独死だった。姉がいるが絶縁状態。さら...
気になる「磐井の乱」
CULTURE
既知外の皆様   リアル既知外な、どーでもいい話です。 夢で、誰かが知りたかった歴史解説をぜ〜〜んぶしてくれて、めっちゃわかった!んだけど起きたら忘れてしまったの。という話。     宮地嶽神社で見た、あの日本...
わたしだったら悲しいな、、、、
どうでもいい話
既知外の皆さま   昨夜、「国葬」の写真を見て、 あ、はっきり言って、なにかと本筋ではないところの話ですよ?予めお断りしときますけど。   とにかく、 わたしだったら悲しいな って思った。 これ。   や、わか...
More
X