KAORISSIMA

ENERGY BOUTIQUE

次のステージへ行くんだな(1)

これは長い話になるかも知れません。

 

ここのところわたしは、かなりクリティカルな状況にありました。

かいつまんで、にしたくなるのが常ですがきっちり書こうと思う。

 

このクリティカルな状況、というのが、もちろん自分にしかわからない危機なわけで、見えづら的には何ら変わらないと思うのですが、

しかし、「自分に何かが起きている」ということは知覚していて、

それがなんだかわからないから気持ちが悪い、、、という日々が続いていました。

 

で、突然ひらめいて、川崎早夏さんに連絡を取りました。

この時点で、早夏さんが何をしてくれる人なのか知らないわけだけど、

このような状況で、一発理解してもらえる人、といったら彼女が思い浮かんだ。

「わたしは話してみたかった」(From 懺悔の値打ちもない)んだと思う。

 

自分にしかわからない「危機」を迎えた状況においては、わたしはかなり気難しい人物である自覚がある。

わたしは最短距離で、ピンポイントで、少ない言葉で理解してもらいたいと思うタイプだ。

ダイレクトに本題に行きたいのに、説明しなければわからない、といったような、

少しでもお門違いなことが返ってきたら、「あ、この人ではない」とすぐに扉を閉める。

いつもじゃないよ!念のため。

ある特定の心理の時、ってことだよw

 

しかーーーーーーーーし、

わたしは彼女がこの3月から「家出」状態にあることなど全く知らなかった。

八ヶ岳に行きまーす、みたいな投稿を見たから、お、楽しんでるなー!としか。

八ヶ岳から戻ってパワーアップしたー、みたいなのも見て、そーかそーかと思うだけで、

「セッションお願いしたいんだけど」と言って、その後で一連の話を知った。

間が悪いんだか、なんなんだか。いや、単に間抜けだろw

 

とにかくナウ、彼女は前を向いているんだから、ま、いいや。

ちなみにわたしの話をブログに書いてくれていた。

支えてくれた言葉たち ~家出改め独立日記⑪

 

それで。

この、漠然とした危機についての、脳内にあることを聞いてもらったんだけど、

こういう時、自分で話しながら、言葉に出しながら、頭がなんとなく整理されてくる。

自分で自分の状況をつかむ。

・・・ということが自然と成される相手である、ということが確認できて、すごく嬉しかった。

イミフな合宿だったけど1月に奈良まで行ってやっぱよかったわ。

 

まあ、それで、

わたしの状況というのは、

なんかすべてがどうでもいい

という、非常に厭世的な気持ちでいた、ということなんだよね。

まあね、わたしはもともと厭世的なタイプ、何かに必死になるなんてバカバカしいと思うタイプだったし、

そうだよ、若い頃から、すべてがバカバカしいと思って生きてきたわけで、

めったな人とは分かち合ったりできないこの「嫌気」、当然常にある強烈な孤独感、

誰とも共有できない自分固有のもの。

あー、そういやー、いつの頃からかそんな風に感じなくなっていたんだねー、

懐かしいなこの感じ、そうそうそうそう、この孤独感ね〜

なんていう風に、思っていたわけです。

 

思うに、3月に友達が死んで、

それは非常にリアルに、「人生」というものを考えさせられた出来事だったし、

死にゆく人の最後の日々を毎日見続けた結論として

人なんか、別にどう生きたって良い

という決定的な、いわば悟り?みたいな境地、腹の底から納得いってしまったこの「発見」とも言える境地。

考えたら、これは、わたしが今まで到達したことのない場所なんだよね。

だから、世界を見る目がまるっきり変わってしまったんだよ。

「これからの生き方」とか、

ほんっとどうでもいい!って思ったんだよ。

まじ思ってるの。

みんなそのまま好きに生きればいいんだよ。

 

 

アンド、それからやっぱり、

昨今の世の中の状況を見るにつけ、

ほとっほと嫌気がさしてしまった。

一言で言えば、人ってなんでこんなにバカなんだろうと思って。

分断というよりは細かく裁断されきった中で、「自分だけは損したくない」とか「自分はしっかりやってます!」みたいな

一体なんなんだよそれっていうアピールばっか見え隠れしては誰かや何かを批判している。

心配だ、不安だ、出歩くな、集まるな、迷惑だ。

あっちには保証があってこっちにはないなんて不公平だ。

あるいは、

いやいや自分だけは秘密をわかってる、とかもそう。

 

みんな一網打尽にやられちゃう側なのに、此の期に及んでそれか、、、みたいな人々の姿。

要するに、みんな「自分だけは損したくない」っていうだけでしょう?

あっちもこっちも羊さん。

羊飼いを求めてさまようか、羊飼いだと名乗りをあげる。

 

はあ?

バカバカしい。

どうせ人なんか、どのみち死ぬのに。

 

何もかもがバカバカしい。

ま、じ、で、バカバカしい。

 

や、もともと

どうせ世の中バカバカしいんだから、気にせず思うようにキャッキャやろうよ!

というのが、わたしのご提案(というのじゃないんだけど、表現が見当たらない)だったわけだけど、

バカバカしさもここまでくると、虚しいだけでね。

「わたし、もう帰る!」と言いたい。

でも、どこに?

 

そう、どこに帰ればいいんだよ!

母船もぜんぜん迎えに来ないしさーーー。

それどころか、ブラジルにだって行けやしない!

アマゾンの奥地にまで進む「摂取」。

文明関係なく平和に暮らしてた人たちだったのに。

 

ああ、このくだらない世界で、わたしゃどの方向に向かえというのか。

そもそも頑張って生き抜こうという意欲すらないわけなのに。

 

・・・・・そんなわけで、

自分に新しいダイレクションが欲しい。

 

というのが、ベラベラ話しながらわかったんだ。

それがわたしのナウの要望だったんだ。

 

 

 

・・・・・長くなってきたから続く!

 

 

 

 

 

会いに来て!いろんな個人セッションやってるよ!

りーかお総研では大真面目にソースエネルギーについて研究しています

マリアグリッドに関するすべての情報はこちら

Kaorissima マリアグリッド 

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

ショップセレクトアイテム

X