KAORISSIMA

ENERGY BOUTIQUE

もしかして、本は読むものじゃなくて書くものなんじゃないか?・・・・・・とか。

先ほど書いた、「わたしの人生は本からほとんど影響を受けていないじゃん」という事実は、

上から金だらい落っこってきた!ぐらいにインパクトがあって、今に至るまで考えている。

目から落ちたのはそれほどデカいウロコな訳だが、

さらにハッとしたのが、こないだ書いた本に関するもう一つの事実

「影響力のある人なんていない」

と、実はめちゃくちゃリンクしているんじゃないか?ってこと。

 

コエーリョの小説(わたし読んでないけど)がいかに心に染みようと、全世界の人は、

「勇気を出して魂の声に従ってみた」りはしなかった(からこその、なう、この状況)わけで

いいお話だったけど、「大多数の論調に流されそうになったけど、コエーリョの本を思い出して、自分の行動を変えました」

なんていう人はいなかったわけだ。

むしろ主人公の少年がした「旅」を、あたかも自分がしたかのように感じて、満足しただけのことだろう。

つまり、人の人生を生きた気になって、それでおしまいだ。

しかし、あなたはページをめくり、目を使い、脳で理解した、というだけで

瞬間的な満足のほかは

実は何にもしていない。

 

そんなんだったら、読まないほうがむしろよっぽどいい。

自分がした「旅」について、自分で書いたほうがよっぽどいい。

 

・・・・・のではないか、と考えてみた。

少なくとも、それは「生み出す」作業だ。

 

 

本の件、考察はまだ続くと思われる。

が、それも時間の無駄な気がしてきた。

 

ほなまた

 

会いに来て!いろんな個人セッションやってるよ!

りーかお総研では大真面目にソースエネルギーについて研究しています

マリアグリッドに関するすべての情報はこちら

Kaorissima マリアグリッド 

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

ショップセレクトアイテム

X