オサナイカオリノシゴト

KAORISSIMA ENERGY WORKS

お香よ、お香。しかもわたしの名前は「かおり」。

誰も知らない未来を創造しよう


本日ワタクシ!久しぶりに小躍りした!

なぜって、突然やってきたの。

お香をつくることにしたのよ。

や、これが、我ながら「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」っていうぐらいのやってやった感なのよ、すでに!

なんていうのかなーーーーーーーー

めちゃくちゃ、あふれ出でるものがあるわけよ、己の中から。

 

わたしのバーイ、この「脈絡なく突然やってきた」(考えてひねり出したわけじゃない)っていうのが来たら、それはもうミッションも同然だってことは、過去の実績からわかっているの。

 

いやーーーーーほんとはベラベラ喋りたくないんだけど、香りだけは流石に「見て!」って言ったって伝わんないのよw

(ここ、最大のネックだね)

でも、わたしの脳内にはお香に対する言いたいことが死ぬほどあるの!

♪言いたいことならあなたには〜 後から後からあふれてくーーーーーーーーーーーーー♪

ああ、とめどもない感じなの。

 

でさー、「そうか!お香ね!!!!」ってひらめいたらさー

わたしすでに色々持ってるじゃん!乳鉢とか。

これ多分20代の頃イミフにイタリアで買ったのよ。

しかもさー、そういえばこの2月、淡路島に行ったじゃない?

その時、「枯木神社」を偶然発見して心密かに大コーフンしたのよね。

わざわざ、車その辺に停めてもらって、ひとっ走り参拝したんだもの。

ここに流れ着いたんだ〜と思ったら、めちゃくちゃ感慨深かったのよー

そうなのよ、わたしは10年以上、「淡路島に流れ着いた香木」のことを忘れていなかったってことなのよ。

ていうか、どうしてそんなことを知っているかっていうと、

まさに10年前から数年間、ご縁をいただきお香会社のPRをやらせてもらってた関係で、そうよ、わたし、そうだった!実はお香に詳しかったのよーーーーーーーーー

香席にも出たことある。

って忘れてたけど思い出した。

だいたい、わたしの嗅覚と言ったら、その辺の犬にも負ける気がしない。。。。

 

 

でも、どうして「!!!!!!!!!」って思ったかっていうと、

それは草や樹木、さらには貝や鉱物まで、わたしが着目する地球の要素を全部統合できるツールだってことなのよ。

しかも、自分の「手」で練る。

そしてそこに「火」の力を加えて、物質を「煙」に、という、振動数変化をさせることができるから、なのよーーーーーーーーーーーーー

もちろん、香は心身の清浄に寄与する。(やだーーーーー、どんどん思い出してきた!香の十得っていうものがあるのよ)

そして邪を払う。煙のように振動数の高いものは、天に届くのよ。

 

 

・・・・って、あんまり能書きをガタガタ言うのもね。

だってまだ、何もできてないのよねWWWWWWW

何もないの。

 

でも大丈夫なの。すでに脳内にしっかりあるから。

楽しみに待っててね!!!!!

 

そして、朝っぱらこれを思い付いたら、今日は例の眠い眠い病がどっか行ったわーーーーーーー

あんーーーーーまりにも眠いからUFOが迎えに来るのかと思ってたけど、まだやることあるみたいねw

 

ほなまた

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た不調、長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなど即効対応します



神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー



本日の記事

諏訪!知りたかった謎がちょっと解けた!
WORLD
や、ちょっと何から書いて良いやら掲題の件。めちゃくちゃ静かにコーフンしています。 ずーっと気にしていたけど、去年はあえて無視していた諏訪。ちなみにこの2年ほど行ってないし、諏訪の本も読んでない。 謎多すぎる諏訪は、わたしの中では「絡まった毛...
このタイミングでとんでもないものが眠りから覚めた
CULTURE
とんでもないものが、「今」という時代のタイミングで出る凄さ 「物部」を掘るのをちょっとおやすみしているナウ。 昨日、突然出てきた心踊るニュースに 類例なく「国宝級」発見 「盾形銅鏡」出土 奈良の富雄丸山古墳 うおおおおおおおおおおお!!!!...
マドンナ先輩
CULTURE
気がつけば、いつの間にかクチビルお化けになってしまったマドンナ先輩のことを、わたしは以前より好きじゃなくなってしまった。 いやー、もっと言えば、いつぞやの大統領選でヒラリー支持を強烈にアピールするあまり、トランプにナチの鉤十字つけたりして揶...
More
X