KAORISSIMA

りーかお総研

歴史的なABBAの新アルバム(!)今日まで生きてきて本当によかったと思った


わたしは音楽というものが好きで、たぶん、このことがわたしの人生にものすごく大きな影響を与えてきたんだと思う。

まだ自意識などない小さな頃から、我が家ではあらゆるジャンルの「LPレコード」がかけられていたから、わたしにはそもそも音楽ジャンルを分ける感覚がない。

だから誰かの「洋楽を聴き始めたのは、、、、」という表現を聞くたび、人はそんな風に分けるものなのかとびっくりしたりしていた。

とにかく、大人になってしみじみ振り返るに、音楽はわたしのあらゆる感性を刺激してくれたし、音とリズムを通して行ったことのないいろんな国や言語、文化的土壌やら何やらに想いを馳せ、興味を広げることができたと思っている。

そう考えてみれば、映画や小説、服飾や料理も同じなのだが、やっぱり音楽は特別なもので、「値踏み」することが決してないものだと最近気付いた。

 

 

それがいつだったのか思い出せないが、最初にABBAを聴いた時から完全にもっていかれた。

 

彼らの活動期間は1974〜82年だから、わたしが小学〜中学まで、この間にきらめく星々のような曲を残して活動を停止した。

今、彼らの新しいアルバムを手にしていること自体が、発表された時から待ち望んでいたとはいえ、なんだか嘘のようで現実離れしている、まさに夢を見ているようにしか思えない。

「もう二度とABBAの新曲は聴けないんだ、、、、、」と落胆したあの頃の気持ちが、遠い記憶の引き出しから蘇ってきた。それはそれはショックなことだった。

完璧で多彩で美しい音楽といったら、やっぱりQUEENとABBAじゃなかろうか。

2組とも、妥協なく完璧な楽曲を作って完璧な演奏とハーモニーで、完璧なレコーディングをしていたんだなって、大人になればなるほど、聴くジャンルが広がれば広がるほど、彼らの凄まじさがわかった。

 

新譜発表のアナウンスの際に開設された特設オフィシャルサイトに即刻登録しておいたら、先日FBのオフィシャルファンコミュニティに招待された。

そこでは世界中の「わたしみたいなファン」が、その音楽をもう聴くことはできないと思っていたみんな(ってことはつまり世界中のABBA世代)が、

ワクワクと喜び、そして4人への賞賛と特大の感謝を、南米からロシアからインドから、世界中の言葉で表現していて、

それはなんと感動的なことだろうと思った。

40年の時を超えて、ストックホルムのたった4人の人たちが再び集まったことが、世界中の胸を熱くさせている。

そしてこの間、世界中のみんなに等しく40年の人生が流れて、わたしにそうだったように、世界隅々のそれぞれにいろんなことがあったんだろうな、、、と思ったら何故かじんわり泣けてきた。

世界中で共有したいくつかの出来事もある。ベルリンの壁崩壊、湾岸戦争、911、そして今「流行り病と注射」。

わたしたちは全員、あの当時持っていたきらめきは、とっくに失っている。世の中から根こそぎ失われたからだ。

でも、今またあの音を聴けるということは、さまざま乗り越えて、今生き残っていることへのご褒美のような気がしてきて、崇高なありがたささえ感じる。

実際、ファンの何割かにとっては、年齢を考えれば非常にリアルな「冥土の土産」だろう。

いや、本当に大げさではなく、

今日までヨレずに生きてきてよかった!!!!!!

 

 

サウンドは丁寧で質が良い、完璧なABBAで、凄まじいとしか言いようがなく、今の世界に失われてしまった良質なポピュラーミュージックの要素が全部詰まっている、つまり「大人の鑑賞に耐えるもの」だ。

ディスクを入手して大音量で聴くと、Youtube音源とは比較にならない厚みが実際にはあるから何を差し置いても買うべし。

ABBA Voyage

そして、この世界に40年が経過したことを写す、非常に含蓄に富んだセンシティヴな歌詞(なかにはDVかアルコール依存かを扱ったものものある)は、「夢のような世界」ではなく現実に生きる我々の世界の表現で、考えさせられ、みんなこころ揺さぶられているのがわかる。

「やる」となったらこれだ!という完璧なものを作ってくる。70オーバーが集まったただの同窓会じゃないからプロフェッショナルってつくづく凄い。

あの当時は1枚出るたびに、親に買ってもらっていたんだよなー、、、、、と小さな買った自分を思い出しながら、思わず全CDのボックスセットも買ってしまったよ。お賽銭がわりに(笑)

良い音楽っていうのは、もはや音楽以上のものなんだよな。

涙溢れる。

 

ストックホルムの4人には感謝以外の言葉が見つからない。

ありがとう!いつまでもお元気で!

 

 

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

どんどん喧嘩したらええやんけ!!!
MIND
大王製紙の元会長さん。ちょっと注目しているの。すげーーーーー面白いと思う。 この方、ギャンブルでとっつかまったことで有名だけど、そもそもただのバカなら会社を黒字経営したりなんてできねーから。 生まれながらにあらゆる富と地位を持ち合わせて、お...
ガンガンにじり寄ってくる物部
CULTURE
もうやだ! 物部関連の情報が、勝手に寄ってくる!!!!!   今日は秋田に帰省中のお友達が、例の秋田物部氏ゆかりの唐松神社からのライブ中継をしてくれまして、ほぉおおおお!と思ったわけなんだが、 あまりにもなじみあるこの紋。我が母方...
言える空気じゃなかったから言えませんでした。
MIND
既知外の皆さま またか!と思われようとも、やっぱ記しておく。   そもそも、 ジャパンみたいに資源も人口も少ない国が、アメリカみたいなでっかい国相手に戦争しようと思ったこと自体が「間違い」だった、という正論中の正論。 そりゃそうだ...
More
X