KAORISSIMA

りーかお総研

腸とエネルギーはパイプで繋がってるよ。負の情報も、正の情報も、腸を通してやってくるよ!


いま、めちゃくちゃコーフンしています。

いや、本当は、この秋以降、クローブの大量摂取によるわたしの内的変化、最近陥っていた出口の見えないトンネル的な心理について記しておこうと思っていたんだけど、昨日を境に一気に変わっちゃった!

変わっちゃうと、それ以前の心理が思い出せなくなるから、忘れぬようにそのうち書こうと思ってはいるよ〜

でもとにかく、何がコーフンかって話をさせて!

 

もしかして、わたしの記事を何年も読んでくださっている人の中には、最近カラダの話しかしないからつまんないと思ってる人もいるかも。

スピリチュアル好きな人たちって(ていうかこの言葉に代わるイイ言葉ないのかな〜)「見えない」世界の話が好きだけど、肉体を伴うことへの関心比率が低いと思うんだよね。

そして「メンタル」を改善する話とか「願望実現」のおまじない系wの話には食いつくけど、自分からアクションしてコンフォートゾーン抜けしようとする人は少ない。

デブっても「ありのままでいい」とかなんとかフェイク自己肯定スキルを身につけて、緊張感のない体型を維持してしまう(昔の俺がそうだったからよくわかるぜ!!!!

で、結局プチ変化以外は何も変わらない。。。。

 

でもね、メンタル(思考)とボディ(肉体)とスピリチュアリティ(霊性)って、三位一体だよ〜?

思考を変えれば肉体は変わるし、肉体内部が変われば思考も変わるし、そこは入れ子。

そして思考と肉体の清浄化が起きれば起きるほど、勝手にスピリチュアリティなんて広がりますって。

しかしながらスピリチュアリティが過剰で、思考と肉体がそのバランスを崩している人も結構いるとお見受けする。

バランスで我々はできているから、スピリチュアリティが広がれば広がるほど思考と肉体が重要になってくるわけだよ。

・・・でも、動けない。

事実はそこでしょう???

 

でね、そんなメンタルってどこから来てるの?

それが肉体内部だよ。

特に腸だよ。

腸とエネルギーはパイプで繋がってるよ。だから負の情報も、正の情報も、腸を通してやってくるよ!

 

 

今年のりーかお総研の活動テーマは「肉体」。そして夏以降は「菌・微生物」というところにたどり着いた。

なんでも納得いくまで解き明かしたいのがわたし。

理解不能な現象を、単に「不思議ですね〜。以上。」で終わらせたくない。

「なんでなのか」を自力で知りたいのがわたし。小さな界隈だけで通じる話じゃなく、説明可能にしたい。

だけど「菌」てあんた、、、、最初は「もうだめだ」と思った。だって菌の世界って広大だもの。お手上げだよ。

 

でもこの本を読んで、

我が意を得たり!

と思った。今年のりーかお総研の活動の締めくくりというか、今年の結論がこの本だ!と言ってもいいぐらい。

りーかお総研はめちゃくちゃ最先端のいい線いってる!

長らく荒野の遠吠えみたいな気持ちでいたけど、総研の「ヨミ」の裏付けとして十分な研究成果がこの本には記されてる。

 

 

本を大量に買うけど一冊も読まないわたしが、この本だけは読み始めた。字が小さいけど、読み進んでいる。

みんなに読んでもらいたいけど絶版だからねえ、かいつまんで記しておくね。

ちなみになぜ絶版かって、ハハーンと思ったよ。

2017年の出版だけど、ナーコロ前よね。

ここには、人間が本来自然に持っていなければいけない有用な菌たちが、殺菌消毒でどんどん体内からいなくなっていること(ヒトの弱体化)や、ウィルス一般に対する見解なんかも書かれている。

つまり腸内における「自然環境」を取り戻さなきゃいけないのに、我々はどんどん真逆の方向に行ってるよ〜っていう話。今やこんなご時世ですと、そんなことは言ってはいけないことになってますね。

 

そう!かいつまんで言うわ。

・人体の指揮命令系統っていうのは、脳からのトップダウンと思われていたが、そうじゃない。かなりのことは腸からの「ボトムアップ」だ。

・人間というのは、人体を住みかにしている微生物叢の集合体のこと。

・判断や行動特性、つまり「個性」だと思われているようなものも、体内にお住いの微生物さんの影響。

・1人あたりに住み着いている最近・微生物さんたちの合計は100兆個(!)で、人体のすべての細胞を合わせた数はその10分の1しかない。

・微生物起源の遺伝物質の総量は、ヒト自身が持つ遺伝物質の150倍(!)

つまり、自分の90%は自分ではない

(やったー!!!!これ、過去何度か書いている。あなたが「あなた」だと思っているものは「あなた」なんかじゃない、って話)

 

・微生物の一部は胎盤を通して母親から引き継がれる。(帝王切開で生まれた人はそのプロセスで得られる「安心菌」が少ないから情緒不安定になりやすい)

・腸内細菌は人が悲しいか楽しいか嬉しいか、元気か、不安か、、、、つまり「気分」まで左右している上に、太るか痩せるかまでコントロールしている。

・腸内細菌から精神活性化合物が出て腸神経系ニューロンを介して迷走神経を通り脳に伝わる

・腸内細菌は免疫系を介して人間の気分や元気レベルを下げることもある。よって腸内細菌が人の行動や性格を支配している。

・鬱の人には特定の腸内細菌が異常増殖している。胃腸障害、潰瘍性大腸炎、クローン病などの腸内微生物相の混乱は、体の他の部分よりも精神障害を併発する率が高い。

・トキソプラズマ(寄生虫)は統合失調の人に多く見られる。

 

・・・・・・とかとかとか。(紹介飽きてきた)

 

まあ、そういうわけで、、、、みんなが今、何に一番関心があるのかわからないけど、とにかくは「腸」ですよ。

そんなわけだから、食養生の講座を用意してます。これほんっとに重要だから必ず見て欲しい。本当よ。

【ビデオ講座】今すぐ取り組む食事法 〜カラダとメンタル、その関わりと実践

これを理解しているかいないかで、「腸活」の意味と効果がまるで違ってくるから、絶対に知って欲しい。

 

その上で、パラサイトクレンズをお勧めします。しつこく言います。別にニョロニョロが出てくるわけじゃないよw(出る人もいるみたいだけどw)

 

それから、信頼できる精油でおへそ界隈をマッサージ。もちろん原液ではなく、キャリアオイルに数滴入れてね!

この3つで悪い菌の駆逐ができるけど、匂い的に強いから、「ラベンダー」と「レモン」を追加で加えるのをお勧めします。

 

や、ほんとに、真面目に言ってますから。

りーかお総研まじですごいから!!

って、言わなくてもわかると思うけど、りーかお総研と「かおりさん」は別なものですよ。

「かおりさん」はただの入れ物でただのオバハン。

りーかお総研はいろんなところからもたらされる情報の集積場所。

だって、「わたし」なんていないんだよ。

みんながこだわっている「自分」は、情報物質だからね〜〜〜

 

では、体をキレイにして、年末を迎えましょう!!!

 

 

またね!

 

 

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

毎日ねむい鈴木ねむお
MIND
既知外の皆さま   掲題の件。これに尽きるわ。 この2週間ぐらい、尋常ならざるねむおちゃん。こうしているナウでも、まぶたが落ちてくる。 (ー ー) ↑なうの俺の目。   どーでもいいけど、 ギャグとか飛ばさない人多くなっ...
More
X