KAORISSIMA

りーかお総研

忘れたくない今年味わった思いを振り返ってみる


さて、みんなは今年、どんな思いを味わった?忘れたくないことは何?

冬至も迫りエネルギーの一新気配を感じる今、絶対忘れたくない思いを残しておこうと思う。非常にパーソナルな記録として。

 

桜の季節に若い友達を失った衝撃は、わたしの深いところにくさびのように打ち込まれた。

それは仲良い友達が死んだから、という単純な話ではない。「ひとしきりきちんと悲しんだらそれでおしまい」みたいな軽い感情経験ではなかった。

この一連のプロセスによって、「魂の望みに沿って生きましょう」とか「本当の自分を生きましょう」みたいな、自分自身が提唱してきたこと(界隈でもさんざん叫ばれていると思うけど)を、もうそんなにしつこく言い続ける気が失せてしまった。

なぜなら、人はどう生きても、最後には光に包まれることがわかってしまったから。

そしてその最後の日々に、親子や恋人に、魂情報の共有がなされるわけだから、やはり死に目には立ち会った方がいいに決まっている。それほど感動的な体験は、たぶん他にないレベルだから。

ある意味、そこで残された人の「自分探し」は完了すると思うぐらいだよ。

 

逆にいうなら、見つかるわけがない「自分探し」(なぜなら自分なんかいないから)に明け暮れるのも、

この世的な「成功」を探し続けるのも、

実は全く同じ、寸分違わぬ同じことで、努力と苦難の道のりだと思う。どちらの道に行こうとも、結局、探し物なんか見つからない。だって存在しないんだから。

でも、最後にはみんなもれなく光に包まれる。だからみんな安心して暮らしたらいいと思う。

 

 

でも一方で、わたしはこの上ない無力感を味わった。

結局は、わたしは何の影響も与えることなく、彼女を見送るだけだった。

結局、「本当の自分を生きましょう」みたいなことにいくら詳しくても、人は自分の体に異変が起きれば、疑うことなく医療を信じる。

それはただのシステムで、奏功すれば「効く」かもしれないが、決して万能ではないことを人は知らない。

また、この「医療システム」が欺瞞だと見破る人は増えても、「洗脳、洗脳」と騒ぐだけで、どうすればいいのかを知る人は少ない。

代替療法、自然療法といっても、派閥とそれぞれの理論、原理原則の中でほとんど宗教に似た硬直性さえ感じさせる。

 

 

わたしは命のメカニズム、人体の仕組み、思考の仕組みについて、もっと深く知りたくなった。

それで、今年はとにかく「肉体」にフォーカスしていたら、夏には家族が重篤な状態になった。

これも、こんな近いところにいるのに、わたしは何の影響も与えることができない、と長年諦めていたけれど、突然ひらめいて一気に考え方を変えた。

相手を変えようとすることは無意味だが、自分の考え方ならいくらでも変えられる。

そのようにしてしか、物事は変化させられないし、また、変えた考えがきちんと腹に落ちていれば、我慢や苦労とは感じないし、結果に必ず現れることもわかった。

自分の目前に現れる好ましくない事象は、全て「自分が」解決すべき課題。その相手は、そういう役を演じているだけ。

なにしろ「自分」なんていないんだから、その相手「本体」もいない。ただ、事象があるだけ。

そんなことが、概念や綺麗事ではなく、深いところに落ちた。

 

 

それから無力感という点で忘れてならないのは、やはりナーコロ登場以来の2年間で、いかに人々が「こうも簡単にやられてしまうのか」を目の当たりにしたこと。

これは結構じわじわと侵食してくる。

この世界のマトリックスの仕組みは完璧だから、自分一人がどうすることもできないんじゃないか、という無力感を持った人は多いと思う。感情が鈍化していなければの話だが。

そして、この「無力感」こそが最大のウィルスで、みんな自分があまりにも小さな存在だと(すでに)思い込まされているから、さらに拍車がかかる。

だから大きなことは考えず、小さなことを考えて、そこで承認欲求を満たそうとするわけだが、

やっぱりそれは人間に装備された、このイミフに馬鹿でかい脳みその大きさを考えると、なんだかやっぱり違っているように思える。

 

 

とにかく、人は三位一体。

思考(メンタル)だけでも、エネルギー体(スピリチュアリティ)だけでも、肉体だけでもダメ。

この3つは精巧にリンクしていて、意識一つでいかようにも変われる。

どれかひとつを概念的に知っても大したことは起きないから、この3つを同時に最大限稼働させてこそ。

その先に、爆発的な進化が待っている。

 

 

それから、欺瞞というのは、ナーコロが、とか、DSが、みたいなちっぽけな話じゃないよ。

意識を変える、意識を拡大するにはそんな小さな話に終始しててもどうにもならない。

もっとでかいところから見てみよう。

というわけで、今まで書いてこなかった話をします。

きてね!

【zoom】12/27 りーかお総研 今年のまとめ(1)この世界最大の欺瞞について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

孤独死は悪なのか? 〜虚飾の中を生きた人
LIFE
仲良くしている某寺のA和尚から連絡あり、我が実家付近にお住まいのある方(Xさん)についてなんだけど、、、、と切り出された。 即座に「亡くなったのだな」と察して、話の続きを聞いた。   Xさんは孤独死だった。姉がいるが絶縁状態。さら...
気になる「磐井の乱」
CULTURE
既知外の皆様   リアル既知外な、どーでもいい話です。 夢で、誰かが知りたかった歴史解説をぜ〜〜んぶしてくれて、めっちゃわかった!んだけど起きたら忘れてしまったの。という話。     宮地嶽神社で見た、あの日本...
わたしだったら悲しいな、、、、
どうでもいい話
既知外の皆さま   昨夜、「国葬」の写真を見て、 あ、はっきり言って、なにかと本筋ではないところの話ですよ?予めお断りしときますけど。   とにかく、 わたしだったら悲しいな って思った。 これ。   や、わか...
More
X