KAORISSIMA

りーかお総研

ユーミンのライブで超一流とそれ以外の違いについて思い知った


愛すべき少数民族である既知外の皆様、

 

こないださ、ユーミンのコンサートに行ったのね。

秋に、横須賀で皮切りに行ったのと同じ全国ツアーがまだ続いていて、今はその中盤、国際フォーラムです。

わたしはどうしても、2度見たかったんだ。

このクラスの人のパフォーマンスが、「初め」と「終盤」で、どのように違うのか、またどのように違わないのか、を見ておきたかった。

で、3月が終盤と思ってたら、7月まで続いて、東京は6月後半にまたあるんだわーーーー😲

 

そしてわたしは、心底驚いた。

うわーーーーーーーーー!

と思ったんだよ。

 

当然ね、あの年齢だから全盛期と比べて全体的にキーは下がって野太くなってる。

そのぶん、高音部はキツくなるから、ほとんど裏声のファルセットになっていたのが「初め」。

つまりある一定の音域になると、いきなり「声楽家か!」みたいな声質になってしまうのが秋だった。

例えば ♪誰か〜 やさしく〜わたし〜の 肩を抱いてくれ〜たら♪ の箇所とか

♪ 空〜に あこがれて〜 空を かけ〜〜〜てゆく〜♪ とか

ぶっちゃけ、そんなことはあの方であればほとんどどうでも良いし、それどころか、高音が出なくなってもやり続けてるユーミンがカッコいいんだけど、

しかし、そうは言っても、そうは言っても、、、、わたしは聴覚の人だから、そこはけーーーーっこう神経に触るというか、聴いていて密かに「うっ」ってなってしまうところだった。

これは決して重箱の隅を指摘したいわけじゃなくて、あくまでもわたしの鋭敏な感覚の話で、特定の箇所はいかんともしがたい「心地悪さ」だった、という話。

しかし繰り返すけど、ユーミンの価値は、そういうところにはないというか、

もうあの声の振動で泣けてくるのと、そのエネルギーを全国に届けようと、ほぼ毎日2時間唄い、踊りながら日本のどこかを回っている、という事実に心震えるものがある、

本当に「特別な人」だと思うよ。

 

ところが!

今回のライブでは、「そこ」が修正されていたんだよ!!!!!

こっちはわかってるから、身構えてる。ある意味防御だよ、「来るぞ、来るぞ!」って意識している。

だけど、秋には「その箇所だけ別人」だったのが、今回は「同じ人」の範囲内に、きっちり収めていたんだよ!

スッゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

ほんっとに凄い!と思った。

毎日唄うことで、声帯が滑らかになったのか、あるいはトレーニングして滑らかに「した」のか知らないけど、

並大抵のことではない。

すっごいな〜〜〜〜〜〜〜〜〜

って、本当に感動した。

 

考えてみればさ、

ユーミンの「天才性」って、曲作りじゃん。ソングライティングあんど言葉選びじゃん。

そこは「感性」だから努力して到達できるエリアじゃないよ、天才だよ。

だけど、他の要素はさ、全部「努力」だよね。

歌だって上手いわけじゃない、顔だって美人じゃない、スタイルだって普通にしてれば劣化はするだろうし、体力だってなくなるだろう。

68歳で、あのクラスだったら5大都市だけとかが普通なのに、全国を8ヶ月間(!)ツアーで回るなんて、どんだけのトレーナーつけてるんだよ!(以前は3人て聞いたことある)って思うもんね。

 

やり続けること、ってさ、一流ならできると思う。

でも超一流ってさ、「さらに良くできる(ように影でずーーーっと努力できる、のが普通)」ってことなんだろうなって、

数年前の武道館で

「わたしはまだまだこんなもんじゃありませんよ!」

ってライブの最後に言い放った彼女の、「根拠」みたいなもんを今回感じて、ものすごく感じ入ったよ。

 

結局はさ、才能+「努力する才能」だよ。

正しい努力の方向性というかさ。

ずっと一線でやるってそういうことなんだろうな。

そしてそういうことは言わずに、「パフォーマンスで見せるのみ」というところが、超一流なんだろうな。

 

「上を目指す」って、誰かとの競争じゃない。

よりよい自分を目指す、自分が満足いく結果を出す、自分の「オッケーライン」を高く持つってことってことだよね、、、、

それもこれも全て、「使命感」がドライブすること。

使命感なきところに、真のモチベーションなんて存在しないのではないだろうか????とすら思うようになってきた。

 

な〜んてことを、心の深いところに落として、帰ってきましたよ。

 

それにしても、会場の半数はオッサンで、わたしの隣も、オッサン単独だった。

「男の人を動かせる」ってのは、やっぱり真の実力者にしかできないことだよなあって、わたしは思いますね。

 

ほいじゃ、またね〜!

 

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

いーろんマスクのヒューマノイド
LIFE
いーろんマスクさまがヒューマノイド型ロボットをいよいよお披露目したわ。 見てこれ。 STOP!映画泥棒 かと思ったわよw(わかる?) https://www.youtube.com/watch?v=UXHoWNfjJYM お花にお水やったり...
孤独死は悪なのか? 〜虚飾の中を生きた人
LIFE
仲良くしている某寺のA和尚から連絡あり、我が実家付近にお住まいのある方(Xさん)についてなんだけど、、、、と切り出された。 即座に「亡くなったのだな」と察して、話の続きを聞いた。   Xさんは孤独死だった。姉がいるが絶縁状態。さら...
気になる「磐井の乱」
CULTURE
既知外の皆様   リアル既知外な、どーでもいい話です。 夢で、誰かが知りたかった歴史解説をぜ〜〜んぶしてくれて、めっちゃわかった!んだけど起きたら忘れてしまったの。という話。     宮地嶽神社で見た、あの日本...
More
X