KAORISSIMA

りーかお総研

真剣に、本気で取り組むことは面白く、そうでないものはかったるい


既知外の皆さま

今頃になって、屋外である限り、「お口のお札はしないで良い」とかなんとかの「おふれ」が出たりして、ちょっと笑ってしまいます。

したいヤツはすればいいし、したくなければしなきゃいいじゃん。

ちなみに、わたしがお口にお札を貼ったのは、ガタガタ言ってた2週間ぐらいのことで、考えたらそれから約2年というもの、義務付けられてる施設に入る時以外そんなものしたことないけど、極めてフツー。

誰にも、なんにも、文句言われたことなんかありません。

ネットではよく「ガン見された」とか、席を移動されたとか、ナントカ言われたとか、、、、、

ホントにそうなの?自意識が少し過剰なんじゃじゃなくて?

・・・・・・一体どーゆー人が文句言われんだろ???と疑いたくもなります。

 

しかーーーーーーーーーし

この1ヶ月というもの、マスクは必須です。

それも、なぜか医療用のやつを箱で所持していましたので、それを使ってます。

なぜなら!

粉塵にまみれているからです!

阪神地震の凄まじさを体感したオトーサンが、「防災用」として買ったもの。

まさか、こんなことで役立つとは😆

 

4月初旬でこうだったものが

このようにして塗装を剥ぎ、

剥ぎに剥ぎ続け

 

ついに、こうなった。

くほほほほほ。

しかしここまでくるのに粉塵まみれ。マスクをしてても、鼻をかんだら黒いもんが出てくる。

マスクのありがたみを知りましたよ。

 

そして今日から、下地塗り開始。

 

ま、ここまでのところ、正直、別に疲れないし、

意外と、わけもなかった!

 

ってゆーか、「どんだけ大変だったか自慢」みたいなのって、なんだろうって考えたりします。

やったことないことができたーーーーー(イエーイ)!みたいなのも、特にない。

そういうのって、なんなんだろ?

などと考えたりしながら、黙々と作業。

まさに、自分と向き合う時間。

アクセサリーやマリアさまを作ったりするときも同じだけど、この工務店作業は取り組み時間が長いだけに、「向き合う事柄量」がハンパないです。

 

時々、この作業は誰がやってるものなのかな?って思います。

なんだか知らないけど我が家には、ありとあらゆるものがあって、電動工具類はわたしが買い揃えたけど、大量のマスキングテープとか、塗装用のブラシとか、なぜか一式物置にあった。

もしかしたら父がやりたかったことなのではないか?

家が乱れているのは気になる人だったから、「きたねーな💢」と思い出したらイラついて、速攻取り組み始めたのも、わたしは肉体を提供しているけれども、父がやってることなのではないか?

「やりたいけど素人だからできない」って思うのがフツーの既知内の人だから、生きてる間はできなかった。

「お前の作業は雑だ」とか「お前は片付けが悪い」とか、若い頃よく言われたもんだけど、今となっては雑でもなければ散らかしっぱなしでもなく、妙にきちっとやっている。

そして「ちゃんとやるってこういうことだ」という父の口癖が、やたら脳裏に出てくるし、それは誰が誰に言ってんだろ????

まー「誰」がやってるのかは知らないけど、「自分」なんていない、ってわかってしまったから、父と会話しながら作業しているような、そんな感じです。

都内から「電動工具をぶっ放したい!!!」という人々が、時々手伝いに来てくれたりして、そーゆー人は楽しみながらもやっぱりきちっと仕事してくれるし、そういうのは嬉しいし楽しい。

 

ところで、塗装したいところはここだけじゃないから、この取り組みは果てしなく続く。

取り組み始めればいつかは完成するわけだから、特になんの問題もないし、「できない」っていうのが、すでによくわからない。

世の中には40年かけてマリア像を作る方もいるし、

フランスの郵便配達人は30年かけて自分の城を築いた。

「シュヴァルの理想宮」って知ってます?

彼こそモノホンの既知外。

道端に転がった小石を見て、突然作ろうと思いたった。なんか、わかるような気さえする、そんな気持ちが。

だけどこれだって「彼」じゃないよね、作ったのは。

ただの孤独な郵便配達人。「あいつ頭おかしいんじゃねえの?」村人からは嘲笑され。

しかし、そんな既知外がたった一人で作ったものが、今では文化資源として残っている。わざわざ行くべき観光スポットでもある。

彼の名前は世界が知っていて、嘲笑した村人の名前は誰も知らない。彼の残した仕事は現存し、村人の仕事はコンピュータに取って代わられているよ。

カッケーな、既知外は。

 

・・・・そんなことを思いながら、

なんでも真剣に、本気で取り組むから面白く、最初っから「ゆる〜く」みたいなのはつまんない。

出来上がったものが「ゆるいテイスト」になるのは良い。

ゆるいテイストで仕上げようと思って、その通りに仕上げられるのならそれはスキルとして真剣だ。

でも最初から「ゆる〜く」とか言ってハンパなものに面白いものなんかない。

、、、、、という風に考えているタイプなんだなあ自分は、、、、、ということを発見したよ。

あくまでも、わたしはね、という話で、ゆるいを揶揄しているわけではございませんよ。

 

ま、最近のわたしの脳内のお話でした。

またねー!

 

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

封印された東北〜 蘇る「女神」〜 鬼
WORLD
既知外の皆さま   時代の変わり目ってやっぱりこういう人たちが現れるんだね〜、とても感慨深い。 つい最近友達に教わってから更新をめちゃくちゃ楽しみにしている「TOLAND VLOG」 ちょっとこの手のyoutuberでは群を抜いて...
微細な振動数に気づくってこと
BODY
既知外の皆さま 梅雨&高温で、鎌倉はムカデのシーズン到来! イエーイ!とは言えないわ、紫陽花どころじゃないのよw でももはや風物詩だから「始まったな」てなもんで、いつも某お寺の愉快な住職とFBで「ムカデ競争」やってます。 運動会じゃないのよ...
自分みたいな女の子に会った
LOVE
既知外の皆さま 江ノ電長谷駅ホームには木製のベンチがあるのだけど、その隅っこに、俺は発見した! スズメガさん。 この方ね。 やっぱねー、ほんとスズメに配色が似てるわ、、、、としみじみ観察して、写真撮ろうかと思ったところにオバハン軍団が来てし...
消され続けているのは「三島」だけじゃないのよ
CULTURE
既知外の皆様   連日すいませんホントに。 いろいろ紐解いていく中で、どうしても気になってることの一つが「ニギタエ」と「アラタエ」on 大嘗祭。 「アラタエ」についてはわかってる。 阿波の忌部氏→三木家、麻。 ちなみにこの大嘗祭と...
More
X