オサナイカオリノシゴト

KAORISSIMA ENERGY WORKS

怖い!けど納得もする、そしてそれゆえ戦慄するこの本の考察会をやろうと思う

その後の世界を作るために


ともあれ本日も明けましておめでとうございます。

深田萌絵TVで紹介されてたこの本を早速読み始めて、現在第1章が終わったとこなんだけど、もう出だしの箇所から、自分の中にあった点と点が勝手に繋がり腑に落ちすぎて、ちょっと言葉で言えない恐怖を感じている。

https://amzn.to/3VSNNz7

著者はね、戦後日本を決定づけた最大の事件と言っていい「下山事件」についての決定版を出した柴田氏。(ちなみにそれに次ぐのが日航機事件だとわたしは思ってます)

この方は話題だけかっさらって実際はなんちゃって的な浅い話は書かないことはよくわかっている。

https://amzn.to/3RSP6g8

この本が出る以前から、「お前、下山事件は知っておきなさい」と父に言われて、出ていた本はほとんど読んでた。なるほどこの事案は松本清張をはじめとする無数の人が追っていたわけで、しかし誰も「核心」を掴めない。そして、核心に迫った人は皆消されているということも知ったわけなんだけど、この本を読んで決定的に「ああ、日本は戦争に負けたんだな。負けるって、植民地になるってことなんだな」ってしみじみ思って、すごく虚無感を感じた。それが2000年代の終わりごろだったと思う。

そして、最も安全にことの全容を知らせるためには、「フィクションであり、ただの小説です」という体を取る以外にないということもこの著者は(松本清張も)言っていて、その後追加の「核心」を小説のテイで書かれてもいます。

https://amzn.to/4cOj0KB

 

ま、そんなわけだから、今さら選挙の不正だとか不正献金だとかなんだとか、日本という国が某国の完全な支配下にあるとかそんなレベルのことが発覚したって怒ったりする気力すら持ち合わせないわたしなんですよという前置きをつけた上での話です。

 

で、最新作『暗殺』では、単にあべちゃんは誰にやられたのかの実行犯探しって話じゃなくて、ちょっと想像を絶するスケールの「現実世界の仕組み」について描かれています。

例えば「令和」という元号は誰が決めたのか、そして天皇の即位式の日程は、あべちゃんのじーさんが深く関わって優遇した例の「まんせいなキョーカイ」の設立記念日だったとか、「まじか!」と驚くあれやこれやの話「しか」ありません。

それでまだ読了してないけど、ちょっと思ったのは、まんせいなキョーカイのことを「シューキョー」だと広く報じられてきたこと自体がなんちゅうかもの凄いトリックだったんだ!ってことだけは言いたい。近くに信者もおらず、勧誘もされたことなく、自分に全く縁がなかったからこれまでわかってなかったけど、その組織の構造とは、要するに。。。。。。。(こわくてやめとく)

ってゆーか、わたしが忌み嫌う「宗教組織」というもの全般が、その要素を持っているわけなんだけど、、、、、

そしてよくよく考えたら、中世の「一向一揆」なんかのことを思い出してもわかるように、シューキョー集団が武装するとどうなるか。なんで信長は彼らを徹底的に潰したのか、、、、、てなことにまで考え及ぶわけです。

 

そンなわけで、いやーーーーーー、ここには絶対書けないけれど、膨大なデータベースである俺の脳内ジグソーパズルがどんどん埋まっていくわけで、、、、。何につけ今表面に出ていることって「結果」なわけで、読み解くには人類の膨大な歴史と背景を含み置かないとわかんないようにできてますよってことだけは事実です。

普通の人はそんなことは知りもせず、生け簀の中のお魚よろしく生きていけばいいよね、その方が幸せなのかもねって話なのかもしれないが、、、、、

今さら表面に出てくる「結果」だけ見てギャアギャア喚いたって、喚けば喚くほど別な罠に引っかかるようにできている。世論ていうのは「目的のために作られ、操作される」ものだとわかっていたら、目先のことでそそのかされたりしなくなるでしょ。

や、もうほんとにね、

信じるべきは自分だけ!

結局、何を見てもどう考えても、その結論に尽きるわけでございます。

集団催眠から抜けて、個人がしなやかな強さを持って進むしかない!

 

あまりの戦慄に全くまとまりの無い記事になっちまったズラ(っていつものことだが)、でも、読了したら、書かれていないパズルについても言及したいのでzoomで考察会やろうと思う。

それまでに読める人は読んでみて!

https://amzn.to/3VSNNz7

 

開催決定!

【zoom】7/12 (金)読まなくてもわかる『暗殺』〜真相考察会

 

 

施術会@経堂にいらした方には興味あればお話しいたします。

ただいまの空き状況

7月11日(木)11:00〜/ 14:00〜 / 16:30〜

7月15日(月)11:00〜/ 14:00〜 / 16:30〜

7月21日(日)11:00〜/ 14:00〜 / 16:30〜

7月28日(日)11:00〜 14:00〜 / 16:30〜

https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/27590

コースを選んでカレンダーから申し込みに進んでね!

 

7月19日(金)は、品川区の植物療法サロン・アルトコ(都営浅草線中延またはJR横須賀線西大井)にて
https://altoko.jp/access/

14:00〜 / 16:30〜
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v3/course/27312?course_id=NTY1MjAwNTYxZ

こちらも同じシステムを使ってます。カレンダーからお申し込みに進んでね!

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た不調、長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなど即効対応します



神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー



本日の記事

More