オサナイカオリノシゴト

KAORISSIMA ENERGY WORKS

やっぱり気になる若狭、そして「ニソの杜」

その後の世界を作るために


丹生、つまり水銀鉱脈についても、長年のテーマとしてきたわけだが、

最近これらのことが、表面上の知識(誰でも調べりゃわかるレベルの知識)を越えて「深く静かに横たわる真実」みたいなものに、な〜んとなく手が届きそうなところまで来たように感じている。

つまり、わたしがこの人生で追っていることはすべて「白山王朝」ということに集約されているんだ、、、、ということを最近になってわかった。深く納得し、しみじみと感じ入っている。

人間わずか50年(by 信長先輩)

50を越えたら残りの人生は「ご褒美」で、50までに積み重ねた数々の「なぜ?」への答えが提示されるようにできているのではないかしら。

 

 

こないだ、FBフォローしている丹生川上神社下社(言わずと知れた吉野の秘境)が、「宮司と行く御神島遥拝ツアー」という案内で、掲出された島の姿を見ていると、なにか自分の非常に深いところが反応しているのがわかる。

どうしてなのか?どこのことなのか御神島。

なぜか妙に、妙〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に気になる。

 

この、猫がおすわりしているような形状の御神島(↑写真いちばん左)という存在は初めて知ったが、要するに「若狭」、あーそうか、要するに水銀の話だ。

あーそうか。あーーーーーーそうか。

だから丹生なのか。

ちなみに東大寺の「お水取り」は有名だが、「お水送り」について言及している人は少ない。

それは若狭から送られるんだよ。それは水銀なんだよ。

 

 

気になって検索すると、非常に興味深い優秀な記事を見つけた。

https://ameblo.jp/zentayaima/entry-12473029328.html

https://ameblo.jp/zentayaima/entry-12479062821.html

「ニソの杜」という初めてのワードに出くわしたわけだが、その内容はまさに今年のわたしが追っているものそのものだった!

画像を拝借するが、記事中にあるこの風景

これは先日の白山で見たものと同じではないかしらと

そして、

ふと左手を見ると二本の棒の間に綯った縄が渡してあり、真ん中に絵馬のような板が吊り下がっていて、なにやら書いてある。墨書だからか雨で滲んでよく読めない。板の表には、奉 説読 毘沙門経、奉 心読 般若心経、奉 転読 大般若理趣分などと書いてあって、経文のような文言が続き、敬白と結んで平成三十一年睦月拾一日とある。また、裏には「七難即滅」とした後に、物部右近太夫以下、物部姓の名前が八名続き、「七福即生」と結び、諸旦施主等とあった。明治新姓以前、この島には藤原、物部の二つの姓しかなく、物部姓は浦底の集落の人々だけだったという。

 

やはり来た!物部!

そして

浦底の杜を尋ねてみるとすぐ裏の小山を指差した。祠が二つあり、左側にはこの杜のカミが、右側には白山大権現が祀られていると教えてくれた。

ほら来た!

やっぱり白山!

そしてさらに、このニソの杜には、「サグチの杜」というものもあるそうで、

サグチとは、つまりミシャクジ(ミサグチ)だ。

こんな本もあることを知った。

でも流石に今月50冊ぐらい買ってるので今はやめとく。

 

 

若狭。白山王朝の名残をかろうじて残す。

そして、そんな聖地に建てられたのが原発ということなんだ。

特に、明治以前は物部姓しかいなかった浦底という集落は、「ふげん」と「もんじゅ」が隣接している。

ああ、、、、と思った。近代日本の縮図がここにも。

というよりその最たる象徴かもしれない。

そりゃ「後ろ戸の神」は怒るよ。そりゃミミズは暴れるわ。

ちなみにこの地図↑左下にも「丹生」の文字が見える。

 

あーあ。

我々はもういい加減気づかないと、この国は消滅してしまうよ。

 

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た不調、長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなど即効対応します



神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー



本日の記事

絶望からが真のスタート
WORLD
既知外の皆さま、明けましておめでとうございます。   このところ、幕末以降の歴史を掘りに掘ってます。 掘ったところで、さらにその真相理解に効果的な本を例によってバカスカ買いこんでます。今回はけっこうハイペースで読んでるのよ。今のと...
心の戦車にはいつもお花を満タンに
WORLD
中東の方、なにやら来るかも知れませんねえ、、、 アメリカは武器は売ったけど、イスラエルが攻撃されても干渉しませんよってなってるらしい。って、本当にそうなのか知らんけど。 BREAKING: 🇺🇸🇮🇷 The US will not inte...
個人の目覚めは知ることから始まるよ
りーかお総研
既知外の皆さま、明けまして御芽出度うございます。   昨日は急な話にも関わらず、お申込みいただいてありがとうございました。 https://kaorissima.com/product/product-32869/ 歴史を学ぶって...
More