KAORISSIMA

りーかお総研


ネガティブDNAクリアリング(因縁探偵)

¥30,000 (税込 ¥33,000)

なぜか繰り返されるネガティブ現象の根本原因は「負のコード」。コードを切り、自分の人生をのびのび生きる!

自信喪失、モヤモヤ感情、心機一転してもなぜかうまくいかない、やる気が出ない、人間関係でいつも同じ経験をする、家族の問題、「家系」と思われる病気や事故、依存症、DV、お金にまつわるトラブルなど、なぜか同じパターンが繰り返される・・・

りーかお総研ではこれらを総称して「負の因縁」と呼んでいます。

因縁とは「隠念(隠された想念)」。これまで「仕方ない」と思う以外にはなかったこれら全てのネガティブな現象の元を探り、解消していきます。

 

我々は生まれてから成長する間に、「負のコード」に縛られ、自分本来の人生をのびのび思うように生きられない仕組みになっています。

ご自身に起こる「不運」とか「災難」以外にも、家族や親類(つまり家系)の中にパターン化された「似たような問題」があったり。

多くの場合、「何かがおかしいのではないか?」と気づいても、自分で原因を探り当て、解決することは難しく、そのような現象を人に話しても理解を得るのが難しかったり、あるいは怪しい商法のカモになってしまう恐れもあり、どうしたら良いのかがわからない。問題は深刻化していき、人知れず悩まされたり、諦めたりしています。

これはわたし自身の家族が同じような事故(骨折)や病気に見舞われる、そして性格や考え方の極端な変貌ぶり、態度の悪化といったことに長年苦しめられていた経験上、よくわかります。

そんな事象は「関わる人間が気づき、解除されるべく」現象として現れている「過去の想念」、気が枯れてしまった土地のエネルギーに由来するケースが多々あります。

このセッションでは、そんな現象の根本を「因縁=隠念」と定義し、zoomにてお話を聞きながら、原因となっている要素を探りあて、マリアグリッド の展開で解消します。

セッション時には、こちらで一旦グリッドを展開します。それで一発解消しない場合は、ご自身の手でグリッド展開していくことが有効なようです。

根深い場合は2度か3度にわたって施策を考えていきますので、その後もフォローも可能です。

お申し込み後、実施日時を相談します。

 

 

<実施方法>

 zoomによるオンラインセッションです。お申し込み後、日時の調整をします。
所要時間 最大120分
*2回目以降は60分16,500円(税込)

Add to Wishlist
Add to Wishlist
比較する
カテゴリー: タグ:

説明

「見える」「聞こえる」ではない画期的な方法

「今まであらゆるセッションを受けてきましたが、ここまでの変化は初めてです!」という歓喜の声を多数いただいています。

負の情報は土地、つまり「地面」に溜まる、という前提に基づいて、ネガティブの原因となっている「残存している念」について、「推理」をしていきます。使うのは、Googleマップとマリアグリッドで、それ以外に特別なことは何もありません。

他にご本人やご自宅、関連するモノの写真なども有効です。

信じられない人もいるでしょうが、上記のようなクライアントの声、劇的に改善し、その後人生が大いにひらけていった方々の姿をたくさん見届けています。

 

 

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

孤独死は悪なのか? 〜虚飾の中を生きた人
LIFE
仲良くしている某寺のA和尚から連絡あり、我が実家付近にお住まいのある方(Xさん)についてなんだけど、、、、と切り出された。 即座に「亡くなったのだな」と察して、話の続きを聞いた。   Xさんは孤独死だった。姉がいるが絶縁状態。さら...
気になる「磐井の乱」
CULTURE
既知外の皆様   リアル既知外な、どーでもいい話です。 夢で、誰かが知りたかった歴史解説をぜ〜〜んぶしてくれて、めっちゃわかった!んだけど起きたら忘れてしまったの。という話。     宮地嶽神社で見た、あの日本...
わたしだったら悲しいな、、、、
どうでもいい話
既知外の皆さま   昨夜、「国葬」の写真を見て、 あ、はっきり言って、なにかと本筋ではないところの話ですよ?予めお断りしときますけど。   とにかく、 わたしだったら悲しいな って思った。 これ。   や、わか...
More
X