KAORISSIMA by メッセージを伝えるアクセサリー

by KAORI OSANAI

藤圭子が好きすぎて。

もうね〜〜〜

超絶確信してることがあるのよ。

それは、今「藤圭子がきてる!」ということよ(笑)

わたしに、じゃなくて、世の中的に、よw

 

ちょっと面白いと思うの。

わたしが藤圭子を初めて記事にしたのが昨年の6月。

なんだか知らないけど、すごいアクセスがあった。

あれからわたしはすっかりハマってしまい、1日たりとも聴かない日はないわ。オーストラリアに行ってた期間を除いてw

でもなんか、昭和歌謡が懐かしくて、とかそーゆーことでもないのよ。

強烈な中毒性があるの。

 

 

でね、youtube見てて気づいたの。

昨年6月に比べて、彼女の各動画の再生回数が、とんでもなく跳ね上がっている。

同時代の演歌の人たちの動画に比べて、まるで違うから、今キテるんだと思うのよ。

動画のコメント欄見てると面白いのよね。「現役時代は興味なかったのに、今なぜだか毎日聴いてます」みたいのも多い。

わたしと同じじゃん。

宇多田世代の子とかもいる。

それからTwitter検索しても、なにがしかの「藤圭子」ワードが毎日それなりに上がっている(bot除く)。

 

この隠れたブームはなんだろう?

あの声による絶対的な「癒し」。

おそらく彼女の声から「何か」が出ていて、(まあ「ゆらぎ」によるものだけど)

それが今の荒廃した時代に求められてんじゃないのかしら。

彼女が18歳で登場して、あっという間に「現象」になった時代も人心は荒廃していた。

それともう1つは、声だけじゃなくて

人物像っていうのにめっちゃ惹きつけられるのよね。

藤圭子という人が好き。多分、今ハマってる人みんなそうなんじゃないかな。

 

最近わかって超ウケたのが、

あの紫鯨亭さんも藤圭子のけーーっこうなマニアよw

こないだは超マニアックな藤圭子ネタで盛り上がったwwwww

それに、「魂の仕組み」的な視点から言っても

実に興味深いのよね。

藤圭子の母→藤圭子→ヒカルちゃん。

で、たぶんヒカルちゃんは、そのことを今は確信していると発言や歌詞から思われる。

 

 

それで!

今日もBS-TBSで2時間の特番あんのよ。

わたしは密かにめちゃくちゃ楽しみ。

https://www.bs-tbs.co.jp/music/fujikeiko/

で、そーゆーときに限って

DNが早く帰ってくるw

一人で密かに楽しもうと思ってたのにw

マーフィーの法則かよw

 

 

で、わたしの予言としては、

今年、絶対、彼女の歌が

なんかのCMに使われる!

予言よ!

 

 

ああ、藤圭子についていつまででも語りたいw

 

読んでくれてありがとう!

またね!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

ショップセレクトアイテム

X