KAORISSIMA

りーかお総研

「そのうち」なんて絶対来ない


わが町の発明家にして弁理士でありミュージシャンでもある天才コータくんのこの記事にえらい考えさせられる。

人生の折返しは6歳でやってくる

記事からグラフをお借りするから見て。

 

人間が、7歳まで(時計で言ったら「6時」の位置)に完全に月の支配下に置かれる話も、こうやって見るとリアリティを増す。

7歳ですでに全人生の半分の時間を「体感」するわけだから、ここである意味方向が決定づけられ、24歳(9時)ぐらいで「社会」との軋轢に苦しむ、、、、ということが

一目瞭然になっている。

 

これ、要するに、

人生は夜の9時から始まる

ってことじゃないか?

 

小さい頃、「9時を過ぎたら子供は寝る時間」だった。

しかし本当は違う。

9時を過ぎてからが、本当に目覚めるべき時間。

人生のグランドフィナーレに向けた大事な時間帯。

鬼滅の刃は、みんなの中に本当はある。みんな誰でも持っている。

刀を振り回す必要はなく、覚醒するということが、すなわち鬼滅。

 

わたしは最近、とみに「生き急いでやる」感が強く、

逆に言えば「いつかそのうち」なんてことはあり得ない!の実感がひどく

もうとにかく、ものすごい速度で生き切って死んだろ!というだけしかないんだが、

それは「決意」とかそういうものとはまるで縁遠く、わたしの中の「動物のカン」的なものがそうさせているわけで。

「時間がないんじゃ、時間が〜〜〜〜」 by仁義なき戦い

の心境であるわけなんだけど、この表見たら

そらそーだよ、間もなく午前0時!(タ〜イム・アップ)

 

わたしは逆に安心した。

わたしの感じている「マイ時計」は正確極まりないってことだ。

 

過ぎた日のことをいつまでも気にしたり、

人にどう思われるとか、常識から外れていないか?とか、自分まだまだだ、とか

あらゆる恐怖に支配されながら、9時を過ぎても気づかない場合、

その人生の全てを、鬼に捧げるってことなんだよ。

「いつか」なんてありえない。

イマココで、今すぐ。6歳までの自分を思い出せばわかる仕組み。

映画見て泣いた人は、そこに気づいたらいいと思う。

 

ほなまた。

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

展開はや!!!!
りーかお総研
優秀な既知外の皆さま、   ここのところ、何もかもが「展開早い!」です。 思い浮かべたら、即レスポンス。 笑ったのが、こないだりーかお書店に出したこちらの本。 この吉田さんという著者ってどういう人なんだろと思って、ゾンアマで見たら...
クローブ先生と八角親方、それから孤独について
MIND
既知外の皆さん くほほほほ   掲題の件。 地道に、普及活動をしているワタクシ。 密かに既知外仲間だと確信している、例のインディゴチルドレンkaoさん 会ったこともお顔も知らない方だけど、たまにnoteを覗くとだいたい俺と同じよう...
More
X