KAORISSIMA

りーかお総研

自己肯定以前に、「自分を知る」って大事なこと


自己肯定以前に、「自分を知る」って大事なこと。

難しいのは「自分を枠に入れる」と「自分を正しく認識する」は、まるで違うこと。

自分を枠に入れてしまうこと、自分のカテゴリ付け、レッテル貼り、、、、それはすべてが不要というか、意味のないこと。

だけれど、そもそも基礎のないところにどんな家も建てられないのと同じで、

まず自分は日本家屋なのか西洋建築なのか、といったことは自分そのものの基礎認識なんじゃないかと思う。

・・・・いや、この喩えは上手くないな。

 

例えばあなたはハサミだったとする。

だけど紙を切るハサミなのか、布を切るハサミなのか、あるいは庭木を切るハサミなのか、はたまた鼻毛を切るハサミなのか。

大事なのは、どのハサミもハサミとしてきちっと機能することだ。

切れなくなったら錆を落としたり、刃を研いだり、油を注したり。

庭木のハサミが鼻毛バサミより優れているなどと思うバカはいない。用途が違う。

鼻毛のハサミでも糸ぐらいは切れるかもしれない。

でも鼻毛のハサミがどんなに頑張っても庭木のハサミになることはできない。逆も同じ。

ただ、鼻毛のハサミだって100均のものから数万円するものだってある。

「自分の枠を外す」ことによってあなたは100万超の、史上最高の鼻毛バサミになれるかもしれない。

けれど、どれだけ頑張っても、鼻毛バサミが高枝バサミにはなれないし、そこを目指す必要は一切ない。

それがわからなければどうしようもない。

人にはそもそも持ち場というもの、役割というものがある。

 

自分を最高に輝かせましょう!

と言っても、その辺の基礎認識はすごく大事だと思う。

ただの「ないものねだり」をしているから苦しいわけで、

「ない」ものは「ない」と知ること、

なくて上等!と言えることが自己肯定なんだけど、なかなかそれがわからないケースもある。

 

ああ、難しい。

 

ほなまた

 

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

いーろんマスクのヒューマノイド
LIFE
いーろんマスクさまがヒューマノイド型ロボットをいよいよお披露目したわ。 見てこれ。 STOP!映画泥棒 かと思ったわよw(わかる?) https://www.youtube.com/watch?v=UXHoWNfjJYM お花にお水やったり...
孤独死は悪なのか? 〜虚飾の中を生きた人
LIFE
仲良くしている某寺のA和尚から連絡あり、我が実家付近にお住まいのある方(Xさん)についてなんだけど、、、、と切り出された。 即座に「亡くなったのだな」と察して、話の続きを聞いた。   Xさんは孤独死だった。姉がいるが絶縁状態。さら...
気になる「磐井の乱」
CULTURE
既知外の皆様   リアル既知外な、どーでもいい話です。 夢で、誰かが知りたかった歴史解説をぜ〜〜んぶしてくれて、めっちゃわかった!んだけど起きたら忘れてしまったの。という話。     宮地嶽神社で見た、あの日本...
More
X