オサナイカオリノシゴト

KAORISSIMA ENERGY WORKS

マリアグリッドと玉をメタトロン測定して、可視化した!

その後の世界を作るために


既知外の皆様

 

本日、DNのメタトロン測定に行きました。初めてなので、一応、一番高性能な機器と言ってるところで、一番詳細なデータが取れるコースというのにしてみました。

ふ〜ん、こういう風にスキャンされるのか、、、、というのは興味深かった。

で、持ち物との相性も診てもらえるので、最後に「ムクナ豆」と「マリアグリッド」と「玉」で測定してもらった。測定としては、本人に握らせるとかではなく、測定コードに着いた入れ物に乗せて、だった。

 

これが何もしない状態。

問題ないのは第2チャクラだけ。この黄色い六角形のサインは「良好」を示すそうです。最悪なのが第6チャクラ(四角)。次に第3チャクラ。次にハートと頭頂も悪い。ま、悪いでしょそりゃ。むしろ1個でも「良好」があることに驚いたよわたしは。

 

で、これが「玉」。上二つ以外すべてが「良好」に改善。

 

こちらが「マリアグリッド」(といっても、マリア様テキトーに3人ぐらい)。

ちなみにムクナ豆は大したことなかった😂

いや〜〜〜〜〜

れっきとした効果があるから施術をやってるわけでしてね、クライアントの状態改善実績がエビデンスなんですけどもね、このように測定して可視化されると「おおっ」って思いましたよ。おおっと思いながらも「そりゃ当然だろうよ」と思ったり。ちょっとどう反応をまとめたらいいかわからなかった😆😆😆

嬉しかったのは、グリッドと玉の違いがわかったこと。「違う」ことはわかってたけど、可視化されてはっはーーーーーと思った。

「玉」の場合はやっぱ「生命力」みたいなもんに効くから、下のチャクラにより作用する。マリアの場合は「天」の方に効く。(っていうことなんかな〜?)

面白かったのは、玉とマリアを混ぜたら、何かが相殺されたようで、ここまで歴然とした解消具合ではなかった点。

ただ、これあくまで各人で違うでしょうから、100人ぐらいのデータが出ると面白いね。

玉とグリッド持ってる方は、ぜひ測定に行ってみて教えてください〜!

 

メタトロン測定全体の感想としては、これ、膨大なデータが出るだけに、収拾つかないというか、、、、今回行ったのはカイロプラクティックの先生のところだったので、骨格から改善するの話が得意だった。

データをどう読み解くか、詳細な情報を生かすも殺すも技術者?施術者?測定者の能力が重要な気がします。データだけみてもどうしょもないケースもあるとみた。

今回は限られた時間で、「玉」とグリッドの結果をチャクラでしか見れなかったけど、実際はもっと詳細なデータが取れるはずで、ピンポイントで「心臓」とかも可能なはずで。

わたしこの機器欲しいわ、と思った(笑)

でも、、、、可視化はどうでもいいのかもね。クライアントの状態改善実績がエビデンスっていうのがやっぱり。けどクライアントは可視化できたら嬉しいのかな。

 

さ、がんばってまた「玉」つくろ。一人玉造温泉。

 

てな話。

 

 

 

 

 

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た不調、長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなど即効対応します



神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー



本日の記事

絶望からが真のスタート
WORLD
既知外の皆さま、明けましておめでとうございます。   このところ、幕末以降の歴史を掘りに掘ってます。 掘ったところで、さらにその真相理解に効果的な本を例によってバカスカ買いこんでます。今回はけっこうハイペースで読んでるのよ。今のと...
心の戦車にはいつもお花を満タンに
WORLD
中東の方、なにやら来るかも知れませんねえ、、、 アメリカは武器は売ったけど、イスラエルが攻撃されても干渉しませんよってなってるらしい。って、本当にそうなのか知らんけど。 BREAKING: 🇺🇸🇮🇷 The US will not inte...
個人の目覚めは知ることから始まるよ
りーかお総研
既知外の皆さま、明けまして御芽出度うございます。   昨日は急な話にも関わらず、お申込みいただいてありがとうございました。 https://kaorissima.com/product/product-32869/ 歴史を学ぶって...
More