オサナイカオリノシゴト

KAORISSIMA ENERGY WORKS

バカ量産社会に背を向ける

その後の世界を作るために


既知外の皆さま、本日も無事に明けましておめでとうございます。

 

給食に出されたうずらの卵を詰まらせて亡くなった子がいたとかで、

そんなら全給食からうずらの卵を禁止します!

とか。最初冗談かと思ったけど現実のことだそうで。

どっかの退職間近の校長先生がコンビニで、ズルしてMサイズの金額でLサイズのコーヒーをいれたとか。

それがバレて懲戒免職だか、退職金ゼロだとか。

どんだけホワイトを望む社会〜〜〜〜〜〜〜〜?バカ化も極まったと思っていた俺が甘かった。さらにさらに奥の細道、バカの細道があるんだわ。なんでも、奥に進めばさらにその先がある無限回廊よ。

さらに思うんだけど、コーヒーの「不正」ってあんた、差額たかだか100円程度のことをさ、それ「犯罪」って言えるのか?代議士の先生方なんか、数千万とかの不正を「分からなかった」「記載忘れてました」「ルール知らなかった」とかで通ってしまうわけ。

やー、もうそんなら全員国会議員目指そうよ!

考えたら俺向いてると思うわ。金額に興味ないし、帳簿とか口座とか、チェックする習慣ないし、ほとんどのことを知らない、気づかないし、ルール知らないもん。じゅうぶん資格あると思う。それで答弁は差し控えさせてもらえばいいわけだからね。

自民党代議士になって、三原じゅん子先生にいじめられてみる。とか、ちょっと想像して、こわーーーーーーーーーーーーってなった。

 

うずら無罪でしょ。

再発防止には「よく噛んで食べましょう」とか「慌てて飲み込んではいけません、最悪、死にます」とか教えることが先じゃないの?

となると

→ 「それは学校で教えるべきじゃないですか?」「いいえ、そもそも家庭で教えるものでしょうよ」「家庭ではうずらの卵なんて食べさせません」

→ 「よく噛んでって、何回噛めばいいんですか?」「30回噛まなきゃいけないルールなのに、かおりちゃんはいつも28回しか噛んでません!」

とかなんとか、テキトーさを失ったバカのやかましい声が聞こえる。

 

こないだ友達がある店を予約してくれて、水炊きのコースだったんだけど、着席してコースに何が含まれるのかわかんないから、つまみをどれぐらい発注しようか店員に相談したの。

そしたら「野菜とか結構量ありますよ」としか返って来ずで、そんなら天ぷらとかなんやかや3点ぐらい頼んだの。

で、品々が運ばれてきたと思ったら、次に「こちらコースの前菜です」などと言って似たようなもんが持って来られたわけ。ちょっと軽く腰抜かした。

やられた!そんならさっき言ってくれよ(・・・・だから聞いたんじゃん!)って話なんだけど、つまり店員としてバカなの。

これってなんなんだろうね、って話なんだけど、要するに「褒めて育てる教育」の世代だって友達は言うわけ。「聞かれてないことは答えません」「言われてないことはわかりません」「書かれてないからわかりません」世代とも言える。だから店もバイトの教育が難しい。まーこんなことだと、「名店」みたいなのはどんどん消えていくわけよね。接客のプロがいないんだから。

いや〜〜〜〜〜「褒めて育てる」とかも、一見ごもっともなことだけどさ、こっぴどく叱られて覚えることだってあるわけじゃん。

叱られて「クッソー」と思ったり、悔しい!と思ったりすることが大事なことはたくさんある。ガキすぎて「理不尽だ」と感じても、大人になったら「理があった」って気づいたり。成長ってタイムラグを伴うもんだから、その場で100%理解できないことなんかいくらでもある。バカの許容量に合わせたことしか教わらなかったら、一生伸びしろないままじゃん。

で、そういうのがスタンダードになっていくわけ。

一方で、優秀なヤツは日本から出ちゃう。残っているのはカスばかり。

 

あと結構ヤバいと思うのが、車のルール。

細い道では「どっちがどこで止まって対向車をやり過ごす」みたいなのって、どこにも書いてないことだけど不文律じゃん。経験で習得することでもある。

手を上げて合図するとかアイコンタクトで譲り合うとか。

最近ひさしぶりにハンドル握るようになって、そーゆー不文律がめっちゃ乱れていることに気づいてるんだけど、鎌倉なんか道狭いから、バカがマジ細道で立ち往生した挙句にキレてる様子とか、バカの細道じゃなくて、「バカが細道」。

そーゆー「言わなくてもわかるだろ(わからなきゃヤベーだろ)」ってことがどんどん通じなくなっていくって、車って凶器なだけに、かなり深刻にヤベーだろこの先って思う。

 

 

最近強く思うのだけど、バカを身近に引き寄せずに生きるために、

俺、昭和の人間として生き切ってやろう!って決めたの。

なんか、次から次へと「今の時代はこうです」的に「それは問題だよね」的に、どーでもいいことをつついて、問題でもないことを問題にして、アホな事柄が喧伝されてはみんな従っていく。。。

従いたくて従うわけじゃなく、なんとなく「今はそうだから」みたいな潮流に巻き込まれてく。中にはアレなの。「古い世代だよね」って言われたくないから率先してホワイトぶっちゃう俺ら世代とかもいる。

しかし秀樹は言ってるの

「♪巻き込まれたら最後さ〜」。

今の時代、バカにバカって言ったらいけないんです。

知るか!俺は昭和の人間ですから。

開き直ることにした。むしろ「あの人、昭和だから通じないよ」ぐらい徹底して思われてた方が楽。

結果、孤独になっても別にbyエリカ。

わたしが標榜するのは「既知外」であってバカではないです。既知外って「既知」ではないこと、つまり未知。未知と無知はまるで違うんだよね。

 

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た不調、長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなど即効対応します



神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー



本日の記事

絶望からが真のスタート
WORLD
既知外の皆さま、明けましておめでとうございます。   このところ、幕末以降の歴史を掘りに掘ってます。 掘ったところで、さらにその真相理解に効果的な本を例によってバカスカ買いこんでます。今回はけっこうハイペースで読んでるのよ。今のと...
心の戦車にはいつもお花を満タンに
WORLD
中東の方、なにやら来るかも知れませんねえ、、、 アメリカは武器は売ったけど、イスラエルが攻撃されても干渉しませんよってなってるらしい。って、本当にそうなのか知らんけど。 BREAKING: 🇺🇸🇮🇷 The US will not inte...
個人の目覚めは知ることから始まるよ
りーかお総研
既知外の皆さま、明けまして御芽出度うございます。   昨日は急な話にも関わらず、お申込みいただいてありがとうございました。 https://kaorissima.com/product/product-32869/ 歴史を学ぶって...
More