KAORISSIMA

りーかお総研

北鎌倉と軍事遺跡(1)


愛すべき優秀な既知外の皆さま

自分でも笑っちゃうけど太陽の動きと共に生きているので、春分を超えてからというものフツーに朝起きているw

そして今は、お日様が出ていたら北鎌倉の実家に行って職人となり、雨であれば坂ノ下にいて制作やら発送やらをしている。

一時はどうなることかと思った右腕の痛みも、あっという間にケロっとなった。

明日からまた雨らしいので、この間は体を休ませることができるだろう。

 

そんなわけで最近北鎌倉にいることが多いので、この町についていくつかのことを少し書いてみたくなった。

 

小津安二郎の映画以外に、みんなにどんなイメージを持たれているのか知らないけれど、今だってこれとさほど変わらない景色ののどかな場所だ。

のどかではあるものの、実は駅周辺はそもそもの自然要塞を巧みに利用した、いわゆる「戦争遺跡」だらけであることはマニア以外には知られていないんじゃないかと思う。

そもそも、横須賀線じたいが、汐留から横須賀軍港に資材を運ぶための軍用線として作られて、政府の肝いりで驚くべき速さでレールが敷かれたわけだから、

この線路と長いホームは今でこそ我が北鎌倉のシンボリックな存在であることは間違いないけれども、このレールは当時の村社である八雲神社の参道を分断し、円覚寺(臨済宗大本山)の境内を見事にブチ抜き、山をくり抜き、鎌倉では八幡宮の参道である若宮大路をぶった斬り、、、というふうに、ものすごい乱暴さで、最短距離で横須賀に繋げられたもの。

「戦争」というものの前には文化資産なんかどうでもいい。「強権」ってすげえな。このことは大人になってようやく実感したことだ。

ちなみに横須賀駅というのは、改札出たら、即軍港。殺風景なことこの上ないよ。

わたしの実家がある辺りの高台は、「海軍通り」と呼ばれていて、当時の海軍将校とかなんとか、今に名を知られてる人たちも含めて海軍省の軍人たちがズラッと固まって住んでいた一角がある。

今でも、その辺を掘ったら海軍のバッチが出てきたとかなんとかって話があったりする。

 

で、この長い横須賀線ホームの脇は強烈な岩盤(今のわたしに言わせりゃ「元巨木」)が走っていて、一見山に見えるが要するにクソでかい岩である。

この岩盤の中は(も)、実は旧日本軍による坑道だらけで、子供の頃はわたしもキャッキャと「穴の中」でよく遊んだ。崖の中にポッカリ穴が空いていたらそれは「銃眼」というものだ。

「敵」に横須賀線が乗っ取られた際に備えて銃撃するためのものだから、銃眼は線路に向けられている。

こう書くと物騒な感じがするのかもしれないが、それでもやたらのどかなものである。

や、むしろ、やたらのどかなこんなところにさえ、「戦争」ってあらゆる仕掛けがあったんだなあ、、、という話かもしれない。

 

で、地元では「赤トンネル」と呼んでいるこちら。

この赤い門は、かつてこの先にあった料亭のシンボル。

子供の頃に何回か行った思い出。広大な敷地に日本家屋。今思うと、現存していれば凄い場所だったけれど、今は廃業。

で、このトンネルも、もともと料亭のものだったわけではなく、これ自体が旧日本軍坑道。内部にも、坑道は左右に延びていたわけだけど、今は封鎖されている。

どう見ても、不自然でしょこの岩の切り込み方。

おっと、これに関する記事見つけた。

http://www.hetima.net/blog/archives/5201

 

このトンネル前の道を毎日通って、円覚寺の中にある幼稚園に通っていた俺だった。

小さいから、目線が低いから、ありとあらゆるものを観察していたよ。

 

 

しかしね、、、、、

このような軍事遺跡は鎌倉だけじゃなく三浦半島全域、相模湾岸の全域に無数にある。

なぜなら米軍の「本土上陸」は茅ヶ崎あたりを計画されていたから、この一帯は防衛拠点として坑道だったり弾薬庫だったりがバカスカあるわけ。

戦争が終わらなければ、江ノ島の向こうがノルマンディー上陸と同じ。「プライベートライアン」のあの光景だったわけだよ。

ゾッとする。

そんなになったら当然、わたしも生まれてなかったかも知れないね。

 

 

ま、これ以外にも北鎌倉には謎が多い。

とにかく鎌倉には謎が多い。

というか、世の中には謎しかないわけだけど。

 

ま、いいや。続きはまた書きます。

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

クローブ先生と八角親方、それから孤独について
MIND
既知外の皆さん くほほほほ   掲題の件。 地道に、普及活動をしているワタクシ。 密かに既知外仲間だと確信している、例のインディゴチルドレンkaoさん 会ったこともお顔も知らない方だけど、たまにnoteを覗くとだいたい俺と同じよう...
遠くの仏より近くの鬼。
WORLD
既知外の皆様   先日、世界中どこでもバカばっかと決定的にわかったYO!(そしてそれは俺にとって良いことだった) という話を書いたと思うんだけど、これに関してもう一つ。   マドンナ先輩ね。 わたし、好き「だった」けど。...
北鎌倉と軍事遺跡(1)
CULTURE
愛すべき優秀な既知外の皆さま 自分でも笑っちゃうけど太陽の動きと共に生きているので、春分を超えてからというものフツーに朝起きているw そして今は、お日様が出ていたら北鎌倉の実家に行って職人となり、雨であれば坂ノ下にいて制作やら発送やらをして...
More
X