オサナイカオリノシゴト

KAORISSIMA ENERGY WORKS

「自分を否定された」を図解してみたぜ!→「脳の筋トレ」

誰も知らない未来を創造しよう


ときどき、自分の考え、行動、好み、アウトプット一般、やり方、表現、、、、(あと何だろう?)などへの「賛成」が得られないと

自分を否定された!

って感じてしまう人がいる。結構いる。

で、そーゆー場合って、その人自身も辛いだろうけど、相手も噛み合わないから辛いよね。だいたい、「否定された」ってことは相手がいるに決まってる話だからね。

「自分」と「自分から出たもの(事象)」の区別がつかないから渾然一体となってしまうんだね。

「自分を否定された」ばっかりに意識を向けてると、「自分」の範囲を超えた大きな話はできないから成長しないわな。

共同で何かをやってみようという場合、つまり仕事とかなんとか、より良い成果を出すことが難しくなることもあるよな。。。。

これを図解してみたぜ!「不幸を寄せ付けない生き方」の参考になったら嬉しいぜ!

 

 

まず人はいろんな「活動」をします

・自分の中に「考え」がまずあるよね

・考えを言葉や文字にする場合もあるよね

・考えに則って何かを選択することもあるよね

・目に見えるアクションとして行動する場合もあるよね

・考えを外に「言わない」というのも一つの選択であり活動だってことも忘れないでね

そんで、「否定された」にこだわる人は、上記すべてを含めて「自分」だと考えてるんだよね。

ちゃうちゃう!ちゃうよ。そもそもちゃうよ。

 

「自分」と「自分から出たもの」は違うでしょ

・まず、分けて考えてみてよ。

・ピンクの部分は、自分から出たものだよね。

・言葉にして表現してないことでも、「出てる」からね。

・そしてピンクの部分は状況によって変わっていく、可変のものだからね。

・永遠じゃないよ

・固定じゃないよ

 

相手も同じ構造だからね

・人間である限り、相手も同じ活動をしているよ

・ピンクの部分は、どこにも属してないよ

・いわば「世界」ってのはピンクのエリアのことだよ

・お互いがお互いの考え方を知るだけで、世界は広がるよ

・共有可能でもあり、できない部分もあるよ。それが自由ってもんだよ

 

全体を見たほうがいいよ

・この紫の部分=「世界」だって、状況によって変わるよ

・機会として設けられた世界もあるよね(アイディア会議とか)(1)

・仕事では特に、よりよい成果を出すために話をすることは多いよね(2)

・目的を持たないおしゃべりなら、世界にはどんな考えがあるのかなって知る機会になるよね(3)

・どちらにせよ、「どうして(相手から)その言葉が出てきたのかな?」って、考えてみる、観察してみるといいよね(4)

(1)の場合

・脳内にあることを自由に吐き出してみるといいよね

・それができないなら、自分が勝手に「何か」を恐れてるだけだからね。嫌われたくないとか、バカと思われたくないとかw 傷つけたくない、もあるよね。

・怖いなら「何でも、どんなことでも言っていいの?」って聞くといいよね。相手は何かしら答えてくれるでしょ。条件がある場合もあるよね

・自分にはない意見が欲しいから、人の意見を求める場合だってあるでしょ

・みんながおんなじ話ばっかりだと、活性化しないよね。菌と同じだよ

(2)の場合

・よりよい成果を出すために、とか、もっと簡単にするために、とか、何が何でも目標達成のためにとか、いろいろ「状況」ってものがあるよね

・この場合だと当然、意見は取捨選択になるよね

・自分に見えてる世界と、他の人が見ている世界が違うことだってあるよ

・1対n(複数)の場合だってあるよ

・その場にいる人が全員フラットな関係だとは限らないよ

・全体を見て判断できる人が必要な場合だってあるし、完全合議制で、全員一致しないとその案採用しないっていうケースもあるよね

・リーダーがいる場合は、その人に一任ってことだってある。でもその場合、リーダーは結果に責任を負うよ

・「自分の話を聞いてもらえない」って言う人は、聞いてもらう努力も考えてみるといいよね。伝え方とか、例え方とか。勇気とか。

(3)の場合

・人の数だけ「活動」があるから、共感してもいいし、できなくてもいいじゃん

・興味を持ったら、どんどん質問を投げてもいいじゃん

(4)の場合

・「否定された。傷ついた」で終わる人は、(4)の不足が大きいと思うよ。それを「幼少期のトラウマ」とかを探しに行く人いるけど、単に状況読めてないだけだったりするよ。

・何にしろ「状況」ってあるから、「否定された!」ではなくて、どうして(相手から)その言葉が出てきたのかな?を考えたほうがいいよ

・何が求められてたんだっけ?とか。わかんなかったら聞いてみるのも手だよ「え、なんで今のダメ〜?」って。それ結構、解決が早いよ。

・(2)みたいな、目的ある話の場合は、自分の「活動」が、その目的とずれてたり、理解できてなかったり、忘れちゃってたりすることもある

・どうしてもこだわりたいことがあるのなら、言えばいいと思うよ。ただし、そこに余計な感情を載せないことだよ

・発言することで、お互いにとって学びとなる。自分の価値って、そういうことだよ。

・本当にいーーーーーーっつも否定してくる人もいるよ。状況、目的関係なく自動的に否定してくる人とか、マウントする機を常にうかがってる人とか。逆にそんな人に否定されても何の意味もないし、その人、認知がおかしいんだなってわかるようになるよ。

それも含めてよく「観察」するといいよ。

 

 

・・・・・・ンな感じ。

「自分を否定されたと感じてしまう」ってこと、それ自体は、恥ずかしいことでもなんでもない。脳のクセ、認知の話だもん。

そこで、そんな自分の認知特性を巷に流布している用語とかに、簡単にまとめないほうがいいとわたしは思ってんだよね。だって、まとめたところで脱却できないからね。

脱却するのは脳のクセを突き止めて、トレーニングするのが一番だよ。トレーニングにはアウトプット!

ツーわけで、金曜日には「脳の筋トレWS」やります!

【zoomワークショップ】未来を作る脳の筋トレ vol.2 〜教育と学校

 

とにかくまあ、あんまり「自分」にこだわってるといいことないよな。

勝手に「自分」の枠が外れていくといいよね!

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た不調、長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなど即効対応します



神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー



本日の記事

たいていのことは「あ、そう」
どうでもいい話
既知外の皆さま、本日も無事明けましたのでおめでとうございます。   髪を切りました。 とにかく傷んだ髪にイラっときっぱなしだったので、ブチっと切って「グレートリセット」🤣🤣🤣(や、全然グレートじゃないw) ずいぶん前から、傷んでる...
若狭と丹生津姫
りーかお総研
既知外の皆さま、本日も無事に明けたのでおめでとうございます。 今日は春というより初夏の陽気。嬉しいけど、どうにもおかしなことだよね。2月ど真ん中で暖房要らずって。 こんなに暖かいと土いじりが気になってしょーがない。やるべきことは確定申告だっ...
【ナノ農業のススメ】コメってやっぱり神なんだよ
CULTURE
既知外の皆さま、本日も明けましておめでとうございます。   週末を実家で過ごしました。昨年の秋、友達に頼んでに設置してもらったレイズドベッド(巨大プランターみたいなもん)。 例によって俺がバカだった。高さ50センチは巨大過ぎた!と...
関東地方の皆さま、この雨はわたしのせいです
どうでもいい話
既知外の皆さま、本日も無事あけましておめでとうございます。 異様に暖かい昨日今日。すでに春一番だそうで。早すぎやしないでしょうか?これじゃキャンディーズも困ってしまうというもの。 ま、しかし。 暖かいと土をいじりたくなるわたしはナノ農家。 ...
More