オサナイカオリノシゴト

KAORISSIMA ENERGY WORKS

【奈良】石上神宮から三輪山へ(1)

その後の世界を作るために


当初、こんなことを言っていたのですが

待ってろよ、大江山の鬼!

小野田さんが「そっちじゃなくて、奈良にしない?石なんとか神社」と言うので

へ?石上神宮のこと〜?

と、彼らにはわたしと物部の話を全くしていなかったからビックリしつつも、かつ、秋分の太陽のことが気になりつつも、

じゃ、そっちにしよう!!と急遽変更になった。(ごめん大江山の鬼さん、また今度ね!)

 

よくよく考えたら、この彼の選択というかひらめきは素晴らしく、前回から相談を受けていた不調のことで、「どこか相応な神社でご祈祷もありなんじゃないのかな。どこかな、伏見稲荷かな、、、、」などと考えていたわけで、ヤダーーーー、それなら石上でやってもらおうよ!!!ということになった。

そういうわけでわたしにとっては思いがけずの拝殿イン、そして祝詞一式を生で聴けるチャンスが到来した!

 

「布留社」なんだなあ。

やっぱりここは「ふる」なんだなあ。壮大な時代行列らしい。

それなのに扁額は「布都御魂」となってる。これ何かプチ裏があるのだろう。

 

しかしわたしは境内入ったら顔がニッコニコになってるのを感じた。こんなのはローマにいる時ぐらい。ほっといても口角上がってる😀😀😀

ニワトリ軍団、羽が綺麗。よく見るとおかしな顔してはる。

 

元々は拝殿を持たない、神域(禁足地)だけの神社だった。今ある拝殿がわたしの好きな角度の反りを持つお屋根で美しくてせめてもよかった。

お祓いは修祓を受ける前、神官が大麻(オオヌサ=あの白いヒラヒラがいっぱいくっついてるやつ)を何かした時点で、わたしは何やらふわっと軽くなって呼吸がしやすくなった。ほーーー、すごいなあ、、、といちいちチェックしていた。

 

拝殿の奥のお屋根の木々で隠れているところが禁足地。塀の隙間からあいほんでどうにか玉垣だけ確認できた。

「天神」とは何か、という問題がわたしの研究課題に上がっている昨今、かなり示唆に富む摂社の看板。つまり天神とは道真センパイではないんだよ、本来。

 

今までどこでも見たことない灯篭のシンボルが多かった。

これは太陽?違うと思う。

出てる腕が10本だから、「十握剣」か、あるいは「十種神宝」のこと〜?

 

この先も禁足地。祓戸大神ということになっている。

神宮は拝殿ほか建物の配置だけ見たらこじんまりしているように思うけれど、東側に位置する森や、今は天理教になっている「布留遺跡」とか「三島神社」のあたりも全て石上の広大な領地だったのだろう。

 

 

どうでもいいけど京都から奈良に入るとギャップがすごかった。今まで考えたこともなかったけど、はーーーーーーーーーー、こういうことかと思った。

 

>>>>続く

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た不調、長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなど即効対応します



神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー



本日の記事

超わけわからない猫の話
about me
既知外の皆さま、無事明けましておめでとうございます。   実はこないだ不思議なことがあったのよ。 我が家は、野良猫にご飯をあげる「Nステ(猫ステーションだよ)」が、もはや野生動物の社員食堂みたいな雰囲気を呈してるわけ。アライグマか...
【施術会】5月の開催予定
イベント
施術会@経堂 5月の予定が決まりましたのでお知らせします。   この春先に調子を崩したという方、非常に多いです。何度も言いますがそれは「花粉症」なんかではありません。 現在は「蓄積毒素を抜く手技」を必ず入れています。どういうわけだ...
絶望からが真のスタート
WORLD
既知外の皆さま、明けましておめでとうございます。   このところ、幕末以降の歴史を掘りに掘ってます。 掘ったところで、さらにその真相理解に効果的な本を例によってバカスカ買いこんでます。今回はけっこうハイペースで読んでるのよ。今のと...
More