KAORISSIMA by メッセージを伝えるアクセサリー

by KAORI OSANAI

マスク革命を起こしてやる!

あのさー、マスクって嫌じゃない?

わたしさ、なんか負けたって気がすんの。

 

嫌いなのよ、マスクというものが。何かこう、、、、負けてる感があるのよ。

防戦感も好きじゃない。

だいたい、単純にくっそダサいじゃん。

外行くときに積極的につけようなんて思わないわけ。

 

でさー、ちょっと思ってたわけ。

昔「そのうちGUCCIが中国人相手にマスクでも出すわよ」って言ったじゃん。

そんときは皮肉だったけど、

今となっては発想としてはアリだな、と思うわけ。

 

マスクから防戦感、負けてる感を払拭したいのよ。

つまり積極的にしたいマスクがあればいいのよ。

世の中コロナであろうとなかろうと、だよ!

 

そこで。

見よ!

めーーーーーーーーーーーっちゃ気分上がった!!!!!

ザマアミロ!って思った。

 

これは知り合い(アパレルのプロ)の人が作ったのを見て、無理言って送ってもらったオーダー品よ!

(でもピンクパンサーはライセンスだから売りもんにできないの)

 

今朝、YOSHIKIと山中教授の対談動画を見て、ちょっと思うところあり(別途書く)

鎌倉もこの3連休は人出が戻ってきて江ノ電混んでるし・・・と思って、よしこいつの出番だ!と

つけて出かけてやったの。

 

周りの「負けてるマスク」見て

あーたよくそんなマスクでいられるね〜!

って思うから不思議なもんよWWWWWW

 

そこで掲題の件よ!

 

悲壮感あふれるマスクではなく

マスク単体で楽しいもの!

つまり能天気なマスク!

振動数の高いマスク!

 

この制作を、この方にお願いしてみようと思うの。

そして「普通の商品」として売るわ!

あくまでもわたしの世の中に対するアンチテーゼよ!

わかる人だけ買ってくれたらいいの。

コロナであろうとなかろうと、いつでも好きなだけつけていいよ!

ちなみにピンクパンサー柄は、ライセンスの関係上、商品として売ることはできませんので、

別な振動数高い柄をお願いするつもり。

 

 

もうひとつ明記しておくことがあるわ。

こないだ、どこかの高校生が

お小遣いをはたいてマスクを作り、それを寄付した、というニュースを見たの。

それは素敵なこと。素晴らしい社会貢献だと思う。

でももうひとつ思う。

高校生がお小遣いを持ち出すことが美徳だ、と大人が決めつけている限り、世の中は明るくならない、ってわたしは思う。

これ、無意識の中にあると思うの。

 

それに必要なところに必要な物資(この場合はマスク)が届かないのは、高校生のせいじゃない。

そういう仕組みがないのは、わたしたちが悪いからじゃない。

 

でね、わたしは少しでも自己犠牲の香りがするものは、敢えて拒否したいと思っているの。

もう、そうすることに決めてるの。

これの理由を書くと長くなるから、今はいいわ。

それでね、どんなことでもアイディア1つで、ちゃんとお金が稼げるようになるよっていうことを

わたしはミニミニながら模索して、示していきたいの。

若い人だけじゃない。家庭でクサクサしている主婦みたいな人たちや、

やったことがないから、という理由で何もしない人たちが

ピンと来てくれたらいいな、と思っているからなの。

世の中には、お金を稼ぐことに対する変な悪の感情を持っている人も多くて、(実際はお金を欲しがってるくせに)お金を得る工夫や努力はしない、

とか、

お金について考えることは拒否して、お金とは会社とか組織から定額的に与えられるものだ、という考え方がだと思っているの。

で、そのような人たちは、ベーシックインカムについて肯定的に考えることさえしない(りーかお総研調べよ)。

 

ま、とにかくあらゆる意味で

マスクなんてダサくていい

という通念に対する、アンチテーゼよ。

 

わたしは、少しでも楽しいことをしたいだけ。

何かをするなら、きちんとお金をいただけるものを目指したい、と思ってる。

そしてクリエイターに正当な対価が行く、ということを大切にしている。

結局、それがクリエイテビティの向上に繋がると信じてるの。

誤解がめんどくさいから明記しておきますけど、無償でやることを否定しているわけでは一切ございません。

ただ、何もしない評論家はもういらないじゃんて思うの。

 

みんなどんどんチャレンジしようよ!

 

読んでくれてありがとう!

またね!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

ショップセレクトアイテム

X