KAORISSIMA

りーかお総研

人のご縁ありがたし。


次から次へとモロモロ思い付いてしまう今日この頃。わたしの頭は三峡ダム。決壊間近。

(いやー、ホントやばいらしいですね)

しかし、自分で命令して自分で実行する星の王様は、ひとつひとつ片付けていくしかありません。

 

昨日の夜中から今日1日、近年稀に見る集中力で、あるデザインに取り組んだ。

めっちゃ気持ちが良かった。

なにがこんなに気持ちいいかって、パスを渡す相手がいることだなって思った。

 

ついこないだ、一人ですべてやることの限界を感じたりしてたけど、この一件は、ある企業とのコラボレーションになります。

しかも「やろうよ!」「いいね!」からの動き出しがめっちゃ早い。

そういうのがわたしは好きだ。

仕事は、できる人とやるのが一番楽しいし、いい振動数でコトにあたれるから、出来上がるものの振動数が必然的に高くなる。

これ、当然のことだ。

いつまでたっても形をもって上がってこない、時間ばっかり経過するものにいい振動数のものがあるわけがない。

 

だけどスピードだけが大事ってわけじゃないからね。ディテールも大事でしょ。

今日はデザインしたものを、サンプルとして出力してもらったが、わたしは意外と細かいので、何度もディテール修正をした。

「わたしって我ながら細かいな」と久々に思ったよ。

この信じられないぐらいのテキトー力と、信じられないぐらいの細かさが共存していることが自分の生命線だと思っているので、なんだか久方ぶりの自分に再会した気分。

しかも嬉しいのは、この細かさについての考え方を共有したら一発理解してもらえたこと。

理解が早いというのは本当にありがたいことだとしみじみ思うんだわ。

ものすごいスピード感を持って付き合ってくれた。感謝感謝だよ。

仕事は本当に、「一緒に仕事をして楽しい人」とするのがいちばん。

そうじゃなきゃ一人でやった方がよろしゅおま。

 

 

人のご縁てもたらされるもの。

最近、そのありがたさをことのほかしみじみ感じる。

いとありがたし。

 

 

そうそう、三峡ダムさんね。

決壊したらたい〜〜〜へんなことになるんだろう。ググるといろいろ出てくるよ。

https://gogomakochan.net/overseas/0242/

バカな人って、それが「中国の話」だと思っている。いやいや、こんな風に「グローバル経済」さんが回りきっちゃってるナウ、すんごい影響が我々にも出るでしょうよ。

我々っていろんなところに仕掛けられた時限爆弾の上に暮らしているようなもの。

コロナさんだけじゃないし、フクイチさんだけでもないし。

地球全土がある意味限界集落。だって宇宙人から見たらそういうことでしょ。

 

 

わたしは思う。

とどのつまり、どうせ死ぬんだから、そんなみみっちいことにかかずらわって一生を終えるってどうなの?って。

そんなことより自分が夢中になれること。

禁じられても好きなこと。

そーゆーもんの方がよっぽど大事じゃ。

「時間がないんじゃああああああ」 by仁義なき戦い (マニアックすぎるシーンかしら)

 

 

ほなまた。

 

 

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

いーろんマスクのヒューマノイド
LIFE
いーろんマスクさまがヒューマノイド型ロボットをいよいよお披露目したわ。 見てこれ。 STOP!映画泥棒 かと思ったわよw(わかる?) https://www.youtube.com/watch?v=UXHoWNfjJYM お花にお水やったり...
孤独死は悪なのか? 〜虚飾の中を生きた人
LIFE
仲良くしている某寺のA和尚から連絡あり、我が実家付近にお住まいのある方(Xさん)についてなんだけど、、、、と切り出された。 即座に「亡くなったのだな」と察して、話の続きを聞いた。   Xさんは孤独死だった。姉がいるが絶縁状態。さら...
気になる「磐井の乱」
CULTURE
既知外の皆様   リアル既知外な、どーでもいい話です。 夢で、誰かが知りたかった歴史解説をぜ〜〜んぶしてくれて、めっちゃわかった!んだけど起きたら忘れてしまったの。という話。     宮地嶽神社で見た、あの日本...
More
X