KAORISSIMA

りーかお総研

真夏の通り雨


昨日、一昨日と、鎌倉も通り雨に見舞われ、この曲を思い出した。

圭子さまの命日も近づく。

歌はそれぞれの琴線を揺らすもの。この歌の解釈についてガタガタ言うのは野暮も極まろうというものだ。

けれども、この曲はヒカルちゃんの最高傑作で、これ以上のものは金輪際難しいのではないだろうかと、悲しいながら思わずにはいられないし、ああ、それはあまりにも皮肉なことだ。

 

わたし個人は「勝てぬ戦に息切らし あなたに身を焦がした日々」という短い中に強烈なダブルミーニングを見出してせつなくなる。

勝てぬ戦とは、もちろん

自分が歌手としての藤圭子には勝てないこと

そして

母を蝕む病というものに、家族は決して勝てないこと

のふたつ(もしかしたらもっと)を込めていて、かつ、そんな自分を客観的にみているヒカルちゃんの視点も感じて、まじまじと心に染み入る。雨のようにじっとりと。

「自由になる自由がある」も、母が現世の苦しみから自由になる選択をしたことに最大限の理解と尊重を持って受け入れていることが、彼女の聡明さと、それゆえ深くなる悲しみも感じてしまう。

ああ、なんという人生なんだろう、この親子は。

 

ただの通り雨がいつまでも止まない心境を思うと、生きている間にかわしておきたかった言葉が叶わなかったことほど、人を苦しめるものはないんじゃなかろうか。

それは、残った者にとってあまりにも辛い。

 

この母子に限らず、母と娘の間には、常に「のっぴきならない事情」が横たわっている。

そしてそれはたぶん、解消されることを望んでいる。

今、わたしは、それが可能だと思っている。

・・・・という話はこの前書いた

 

とにかく、人は皆、母から生まれている。

 

 

読んでくれてありがとう。

またね!

「自分の壁」を破って進化したい人は個人講座へどうぞ!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

急に来た体の不調や長引く痛みや術後の回復、メンタルダウンなどへの対応45分


神聖幾何学には生命の根源に関する情報が含まれています。
わたしたちの細胞は幾何学、体内はクリスタルです。
マリアグリッドは神聖幾何学とクリスタルとの組み合わせによって、あなたが本来の力を取り戻し、大いなるものと共に生きることを助けます。
毎日わずか30秒。やがて大きな変化に気づく日が来ます。


提供しているセッション


りーかお総研ビデオセミナー


りーかお書店


本日の記事

孤独死は悪なのか? 〜虚飾の中を生きた人
LIFE
仲良くしている某寺のA和尚から連絡あり、我が実家付近にお住まいのある方(Xさん)についてなんだけど、、、、と切り出された。 即座に「亡くなったのだな」と察して、話の続きを聞いた。   Xさんは孤独死だった。姉がいるが絶縁状態。さら...
気になる「磐井の乱」
CULTURE
既知外の皆様   リアル既知外な、どーでもいい話です。 夢で、誰かが知りたかった歴史解説をぜ〜〜んぶしてくれて、めっちゃわかった!んだけど起きたら忘れてしまったの。という話。     宮地嶽神社で見た、あの日本...
More
X