KAORISSIMA

ENERGY BOUTIQUE

自分と向き合う | KAORISSIMA ENERGY BOUTIQUE(カオリッシマ )

Tagged
星の導きで太陽の塔に連れていかれた
LIFE AND DEATH
とにかくとっても小さかった頃、父方の祖母と叔母に連れられて、新幹線で大阪に行ったのは、一体いつのことだったのだろう。 「かおりちゃん、初めての「ひかり号」ね!200キロ出るのよ」と、なぜか祖母の方がワクワクしていた風だったのは、戦前、戦中、...
「甲斐」ベースで考える
about me
(これはただの独り言)   しっかし、なんやかやでやることがてんこ盛り。 一旦「給与所得者」というステイタスから抜けて「一人親方」になると、基本的に「ヒマ」という概念はなくなるんじゃなかろうか。   自分一人の創作活動、並行して頭の中には次の試みについての思いつきが常にグルグルしている状態で、 それ...
面白くもないのに笑う人
LIFE AND DEATH
70年代も終わろうという頃の、初期のサザンのアルバム「タイニイ・バブルス」に 「働けロックバンド」という曲があって、「TVに出て一曲歌う」ということの虚しさやイミフさを織り込んだ歌詞になっている。 忘れるわけもなくT.V.Show その気もないのに笑う事ばかりじゃ   あー、考えたらそうだよなあ、、、、って、...
プチでリトルな努力の結果、名刺ごときでドン疲れ。
about me
よく考えたら、「坂ノ下修道院」から名前を変えた時に名刺も刷新すべきを、ずっとずっと放置しての今ココでございます。 ついでにマリアグリッドのショップカード的なもの、お求めくださった方に同封すれば、その方が人に紹介するときに便利なやつ、 そーゆーものも必要だよねと思いつつの、なんとなく延ばしに延ばして今日まで来た。 そんな...
「お金の壁」を越えようじゃないか
LOVE AND LIFE
この話は、お金を稼ぐことがめっちゃ好きでめっちゃ得意だという人には一切関係ないのでスルーしてくださいよ?   再三言ってきたかもしれないが、ぶっちゃけわたしはお金に疎い。そもそも数字とは相容れないから確定申告のたびにイミフに吐きそうになる。 お金を稼いで一人前、とか、必死になって稼がなくては!という家に育たな...
成熟とは、自分の感情と折り合いをつけられること
LIFE AND DEATH
昨日は朝っぱらからプチ断捨離(この言葉嫌い)を致しまして、買ったけど履いてない靴(ないことにしていた存在たち)を荼毘に伏そうと思ったら、もらってくれる人がいて、嬉しくって3足もってってもらった。 整理が悪いせいで、サランラップとかホイルとかストック5本ぐらいあるじゃん!!!てゆーのに都度買ってる(しかもバカだから1本買...
kaorissima/kaorism
about me
3月24日に友達がこの世から去り、昨日は内輪で集まり、遺骨をもって故郷に帰る彼女の母親と共に1日を過ごした。 まったく知らない存在同士だった我々が、ミサという一人の人間を介して、まるで旧知の仲のように瞬時に打ち解け信頼し合うという奇跡に、魂というものの成せるわざをしみじみと受け止めている。 そして彼女がもういないことは...
自分が未熟であることを知る
りーかお総研
今年も終わろうという本日、鎌倉は十二所の明王院にて、最後のお不動さま縁日、護摩法要へ。 「大きな声で一心不乱にお経を読む」ということが、どれほど気持ちの良いものか、みんなも一度やってみるといい。 そしてわたしはあることに気づいた。 経本をめくりながら、以前(数年前)は、息が続かなかったし、口がカラカラに渇いた。 でも今...
自分以外の人の言うこと聞いちゃダメ、って話
りーかお総研
なんか、あれなんだよね。 人なんかどう生きたっていいし、基本自分以外の人の言うこと聞いちゃダメってだけなんだよね。 で、何を言われても「ほっとけ俺の人生」(by新庄剛志)って言い切れればそれでいいわけで。 自分で完全充足してりゃそれでいいわけで。 勝手にトライして自分で成否を決める。   大きなリターンを得た...
KAORISM
LIFE AND DEATH
「ビジネス」と「商売」はどう違うのか、違うような気がしますけど、定義するのはめんどくさい。 人の「商売」というより「小商い」をめぐる相談(お悩みごと)を見たり聞いたりしていて、 「そこ」が突破口だよ!っていうのがすぐわかるケースと、 そもそもスタートラインにまず立てよ!というケースなんかがある。 ウジウジしている人はま...
X