KAORISSIMA by メッセージを伝えるアクセサリー

by KAORI OSANAI

音楽 | KAORISSIMA (カオリッシマ )

Tagged
真夏の通り雨
昨日、一昨日と、鎌倉も通り雨に見舞われ、この曲を思い出した。 圭子さまの命日も近づく。 歌はそれぞれの琴線を揺らすもの。この歌の解釈についてガタガタ言うのは野暮も極まろうというものだ。 けれども、この曲はヒカルちゃんの最...
ケトン体が進化に必須だってゆー話(2)
(1)からの続きね。 結論を先に言いますと、ヤマダ先生の話から理解できたことは「やっぱり夢は夜ひらく、じゃん!」です。 人類の進化とは夢は夜ひらく、です。 もうねー、やっぱねー、そういうことなんだよ!突然わたしの中でトレ...
ボチェッリの思い出
今日はこのあと深夜2:00から、アンドレア・ボチェッリがミラノのDuomoからライブ配信すると聞いて、心が震えた。 チャンネルはこちら。   それと同時に、ある人のことを思い出した。 リア・ベレッタという、20...
今日のあなたに贈る1曲 vol.5
TVつけるとパンデミックな件。 深刻そうな顔、深刻そうな効果音。 すぐ消します。 経済より命は大事。 経済崩壊といったって、「すべては中国人頼みだった」ということだけがわかっただけ。   わたしはいつも通り。 ...
今日のあなたに贈る1曲 vol.3
ガタガタ考えてるぐらいなら、藤圭子を聴け!   というわけでして、1970 年、19歳の藤圭子が唄う「港が見える丘」。 優れた歌手はライブがすべて。 心溶けるこの歌声。 深いところに染み入って、じわ〜〜〜〜〜〜...
X