KAORISSIMA

ENERGY BOUTIQUE

差別って正直よくわからない

LAのティーンズバンドが話題になったらしい。

「あなたは人種差別的で性差別的な男の子」。10代少女のパンクバンドが実体験をもとに熱唱(動画)

 

まあ、わたしのバーイ、「若い子のやることは全部正しい」と思うことに決めたから、いいと思う。

それに、誰でも自分の思うことを自由にわめき散らせることが、めちゃくちゃ大事だと思っている。

ていうか、それ以上に大事なことない、と思ってるんだよ、わたしはね。

でね、「誰もが」でなければ意味がないと思っている。

 

 

バンドは「幼いランナウェイズ」「下着じゃないランナウェイズ」って感じで、(知ってる人どんだけいるのかw)

幼く見えるのはアジア系だからだなって思った。

あれ?だけど、それは人種差別?なの?

なの?

 

アジア人は勤勉だ。(差別じゃない)

アジア人は若く見える。(これは差別じゃない。たぶん)

アジア人は幼く見える(差別なの?)

アジア人の目はアーモンド型(それはどうなの?)

「あなたはアジア人に見えない」(イタリアでよく言われたけど、それはどうなの?)

「あなたは日本人ぽくない」(どこでもよく言われるけど、どうなの?)

 

国籍や、出生、肌の色に起因した、「チャンスと権利が平等に与えられないこと」は間違いなく人種差別だと思う。

例えば別な国で、「日本人はこの店に入れません」と言われたらそれは差別だと思う。

 

でもなあ、、、、、

誰だって、誰かを嫌う権利もあるわけだ。

嫌う自由はあってよい。

何が問題かっていうと、「排斥しようとする動き」なわけで。

嫌悪と偏見にもとづいた集合意識、同調圧力などによって、嫌われる側からチャンスと権利が奪われることが問題なわけで。

肉体的に危害を加えられたり、命を奪われたりの「迫害」となっていく。

 

 

人種問題は、まあ、まだわかりやすいっちゃわかりやすい。

だけど性差に至っては、わたしはいまひとつ、カチッと論点がわからない。

 

性差別が「ない」と言ってるわけじゃなくて、

そんなモン死ぬほど痛感してきてるし、言い出したらキリがないほどうんざりするわけだけど、

あまりに広範囲に及びすぎるがゆえに、

性差別の問題をいちいち挙げていったら、

だって、じゃ、結局、どうだったらいいわけ?

めんどくセーからこんな社会はもうなくなったっていいじゃん!

むしろ人類ゼロからやり直したほうがいいに決まってるじゃん!

っていうとこに行き着くんだよなあ。

 

誰の、どのレベルの満足のために「反差別」って謳われてるんだろ????

という意味で、わたしにはイマイチよくわからないんだよね。

 

性差別はよくないけど、思想差別はいいの?とかね。

まったくよくわからない。

 

 

まもう何もかも、ヘイトに対してヘイトで返す、みたいなのがイエーイ!だとは、どうにも、あんまり思えなくてね。

分断に次ぐ分断。

まーでも、分断も悪くないんだよ。

むしろ徹底した分断が必要なのかもしれないよね。

完璧に分断され、断絶されきった後に、いい加減退屈だからという理由で異文化同士の歩み寄り、みたいなのが発生するでしょうから。

その頃、人類は、人口もめっちゃ少ないでしょうけどね。

 

 

 

ま、わたしなんか、「お前、女じゃなければぶん殴ってやる!」と言われたこと数回。

へー、そうですか、と都度思っていたわけだが。

 

 

ま、よくわかんないんだよ。

なんかよくわかんない。

世の中はわかんないことがいっぱい!

 

以上。

 

 

ほなまた!

 

 

会いに来て!いろんな個人セッションやってるよ!

りーかお総研では大真面目にソースエネルギーについて研究しています

マリアグリッドに関するすべての情報はこちら

Kaorissima マリアグリッド 

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

ショップセレクトアイテム

X