KAORISSIMA

ENERGY BOUTIQUE

旅 | KAORISSIMA ENERGY BOUTIQUE(カオリッシマ )

Tagged
香川、謎の体験。ただならぬ神社
LIFE AND DEATH
まあ、もう、今となってはどうでもいいし、この話にも飽きてきたWWWWW けど一応続けておくね。   とにかく、高松初日に何かが起きたことは間違いない。その夜から何かがおかしくなったんだから。 しかし一体なんなの? 淡路島に行けば、おのころグルグルでぶっ倒れるわ、長崎行きではおかしくなるわ、そして今回もまた。 ...
香川、謎の体験。それは空海のいたずらか?
どうでもいい話
そういうわけで雨の中、あんまりやる気なく「善通寺」に行ったわけです。 ちなみにわたし、空海には大変な興味があるけれども、「彼が真に探求したかったこと」に多大な関心があるだけで、八十八箇所とかいわゆる霊場めぐりのことはほとんどわけわかってない。 お遍路さんをする方々にとっては「弘法大師」で信仰の対象だけれど、わたしにとっ...
香川、謎の体験。
どうでもいい話
16日の早朝、Lifeforce(どうなるか分からないプロジェクト)の2人が迎えに来てくれ、6時に家を出て、9時には高松空港に着いた。   そもそも、この高松行きは奇妙な話で、LifeforceのKが「シンジ君の夢を見た」というところから始まった。 シンジ君というのは鎌倉で(ていうか、うちの至近距離)麻心とい...
合宿終了。南国土佐を後にして
LIFE AND DEATH
実質6日間の四国の旅から帰ってきたよ〜〜〜ん。 何より「デジタルデトックス」が本当に大事だと思ったぜ。     旅から戻ると「ほんとうに行ったんだっけ?」っていう不思議な感覚がすぐやってきますよね。 たいていは旅先からちょいちょいインスタなんかに上げたりして、 (って、話が断層並みにズレにズレますけ...
長崎Revisited:平戸〜つはものどもが夢のあと
LIFE AND DEATH
普段忘れてるだけで、「平戸」という地名を聞いたことない日本人いないと思う。 学校で初めて耳にした時から、妙に惹かれ続けていたその土地が、でも、実際どこにあるのかホント今回、出発1週間前まで知らなかった。したがって、それが島だということも、しかも結構でかいということも、行く直前になって知ってビビったんだよ(笑) &nbs...
長崎Revisited:「シスター、、、、それがね、なんかちょっと違うみたいなんです」
LIFE AND DEATH
続きを端折らないで、なるべく書くのだ!頭の中の消しゴムとの戦いよ!     例の老人施設に行ってグリッドを渡したの。 「山と海に挟まれたところです」と前に仰っていたから、そんな景色を想像しながら沈む夕陽をイメージしてこの組み合わせにしたの。 昨年贈ったものは玄関の脇に飾ってくださっていた。 「あのダ...
長崎Revisited:外海の教会とかくれキリシタン
LIFE AND DEATH
そういうわけで長崎2日目は外海集落という陸の孤島を巡る。 どのぐらい陸の孤島かというと、この地図見て! 鉄道もなく、市内からのバスなんて1日に何本あるのか、ないのか。 限られた時間の中で目的を果たすには、と観光タクシーを選んだわけだが、2日間で確か9万ぐらいかかったけど、ついてくれたドライバー黒崎氏が、まさに「我々のた...
長崎Revisited:自分にしかわからない謎と謎解き
LIFE AND DEATH
あまり気が進まないけど、まとまりなく書いてみようと思う。   後から考えれば、そもそもおかしなことだった。 長崎市内には一瞬しか滞在しないので、便のいい場所のアパートメントホテルがいいと思い、多少土地勘がある中華街付近にそれを見つけた。予約しようと何度もトライするが、その度に「カードが認証されません」と出る。...
長崎Revisited:ド・ロ神父について考えた
LIFE AND DEATH
長崎のことを書こうとすると、いろいろと入り組みすぎていてどう書いていいかわからない。 でも書いておくと決めたからには、長く退屈な文章になる予感だけれど、始めようと思う。   昨年、初めて訪れたのも、自分の計画ではなく、いろいろな恵みによって「機会がもたらされて」のことで、それまでは「行ってみたい。でも行くべき...
過疎地からの東京はキツい。
activity
すさまじい5日間の旅を終えて本日帰宅。   考えてみますれば、 長崎市内→外海→長崎市内〜佐世保〜生月島→平戸→伊万里→唐津→糸島→福岡 よく考えたら九州縦断だった。 すさまじいのは移動距離ということではなくて、自分の内面に起きていることがすさまじいという意味。   前半は巡礼、後半は柱状節理。 流...
X